【光と闇の対決】キャラ変更機能について

【光と闇の対決】キャラ変更機能について

光と闇の対決 輪廻のFight Songのキャラクター変更機能について紹介しています。MOBA系ゲームではじめての「キャラ変更」によりどのような戦略の変化が生まれるのか、初心者上級者問わず必見な内容となっていますので、ぜひ参考に光と闇の対決をプレイしてみてください。

キャラ変更機能とは?

MOBA系初!キャラ変更が可能

本作はMOBA系ゲームではじめて試合中に「キャラ変更」が可能なゲームだ!試合中ベースにいる場合、いつでも他のヒーローに変更できる。これにより本作の戦略は、他のMOBAゲーと比べて変化が多く、試合の流れも読みにくい。では、なぜ試合中にヒーローを変更するのだろうか…?

使用中のヒーローが向いてない

ヒーローの扱いは難しい

ヒーローの扱いには慣れと練習が必要である。例えAIモードで完璧だと思っていても、対人の実戦ではうまくいかない時が多い。必然的にヒーローの操作を上達したい場合、対人で多く慣れなければならないが、慣れないヒーローだと負ける確率が高く、味方にも迷惑をかけてしまう。

初心者にも配慮された良システム

本作ではキャラ変更により、序盤で慣れないヒーローになった場合でも、自分が慣れているヒーローに変更すれば、遅れを取り返す事もできる。ある程度の練習もできるし、勝率や味方へも配慮ができる良いシステムである。

戦況に応じて変更

全プレイヤーが経験者とは限らない

MOBA系の経験者、特にサポート系キャラの使用者であれば誰でも経験したことがあるだろう。「サポートしているより、自分が前に出たほうが勝つかも?」という状況。練習目的で実戦に参加する人もいるため、全てのプレイヤーが自身のポジションや立ち回りを把握してる訳ではない。

キャラ変更を駆使することで

本来なら最大限の努力をして後は祈るしかない状況でも、キャラ変更を駆使して最後まで諦めなければ、自分の腕次第で逆転できるかもしれない。ただ単に負けを待つだけじゃなく、文字通り時間いっぱい「最大限の努力」ができる。

戦略により変更

キャラ変更で臨機応変な対策が可能

MOBA系はキャラの組み合わせで、どうしても手が出せない場合がある。この場合、キャラを変更して柔軟に対策をすることができる。

チーム戦で様々な策略が楽しめる

友だちと5人チームの場合、戦略の幅が非常に広がる。序盤では5人で育成が早いヒーローを使い、後半でそれぞれのポジションに強い大器晩成キャラを使用する。または正面から勝てないと分かった場合、ルート戦に強いヒーローに切り替えて、各ルートからミニオンを処理してタワーを襲撃する等と、臨機応変で様々な策略を試すことができる。