【荒野行動】配信直前!新マップのプレイレポート

【荒野行動】配信直前!新マップのプレイレポート

荒野行動-スマホ版バトロワの新マップ嵐の半島のプレイレポートになります。新マップに登場する古城などの名所、新車両のモービルや水上バイク、また水陸両用銃やキャラメイク、アプデ予想日を記載しております。

新マップの名所

雪原に聳え立つ「古城」

巨大な建物として紹介されていた古城はマップ南西に位置する。内部は中庭があり、外壁内部へと続く階段を上ると個室につながる。物資はそこそこ豊富に用意されている。籠城したいところだが、配置場所がマップ外側である為、難しい。

物資が豊富な「サッカー場」

サッカー場はそれほど広い施設ではないが、観客席には多くの物資が落ちている。また、救援物資がサッカーフィールドのど真ん中に落ちてくることもあるので、降下してエリア収束が始まるまで待ち伏せるのも強そうなポイントだ。

ゴールネットにはしっかり当たり判定

一見、弾を貫通しそうなゴールネットは、しっかりと当たり判定がついており、弾が貫通しないようになっている。

レース開催ができそうな「サーキット場」

公式から先行公開されていた施設「サーキット場」ゴールやピットがしっかりと設置されており、コースもスピードの出やすい下り坂のストレート、特徴的なカーブなど、ローカルルールでレースを開催する際に楽しめそうな様子。近隣の建物には物資が多めに落ちているが、残念ながら付近に車やバイクは少ない。

水中で使える武器

水陸両用銃のADPとAPS

注目度の高かった水陸両用銃は「河辺の集落」の屋内で見つけることができた。武器ステータスは申し分ないのだが、アタッチメントの装着はどちらも不可能。反動こそ少ないが、陸上での遠距離射撃は難しい。

APS水陸小銃の詳細はこちら

ADS水陸小銃の詳細はこちら

新しい移動手段

安全な移動に使える「汽車」

公式発表から「汽車」として紹介された乗り物。廃駅からロケット発射場にかけて線路が敷かれており、往復運行をしている。進行速度はダッシュよりも遅いが、マップ南東から都心にかけて移動する際には重宝する。

 

雪原で活躍する「モービル」

スノーモービルはマップ南西の雪原にて確認できた。最高速度は100km程で2人乗り。操作感は2輪バイクに近い。道路の上でも速度の減衰はない様だ。

水辺を颯爽と移動できる「水上バイク」

漁村上部に位置する水没した街にて確認できた。これまでのボートよりも小回りが可能で、速度も95Km程出る。デュオでの水上移動で活躍してくれそうだ。

エレベータは動かない?

公式から発表されていたエレベーターはデパートにて確認出来た。しかし籠がついておらず、機能はしていなかった。今後のスマホ版アップデート時に期待したい。

キャラクリエイト実装

フェイスメイクで愛着度がアップ!

予告されていたキャラメイク要素により、自分のキャラの顔を自由に作り込むことが可能に!髪型や、顔パーツの大きさ、位置からフェイスペイントまで設定できる。

スマホ版のアプデはいつ?

4月19日が噂されているが…

各所の噂では19日(木)という声が上がっている。ポイントとしては現在ゲーム内で開催されている新マップ登場パズルイベントが4月18日(水)の23:59までという事と、アップデートは木曜日に行われるという事から濃厚。心を強く持って待とう。

荒野行動攻略Wikiはこちら