【Getting Over It】ハンマーで崖を登って宇宙を目指す!?「Getting Over It」をレビュー!

【Getting Over It】ハンマーで崖を登って宇宙を目指す!?「Getting Over It」をレビュー!

スマートフォンアプリおよびSteamで配信中の「Getting Over It」を紹介しています。鬼畜ゲームが好きな方、Getting Over Itの攻略情報が知りたい方は参考にしてください。

Getting Over Itとは

下半身が壺の男がハンマーを使って宇宙を目指す鬼畜ゲーム

下半身が壺にハマっているハンマーを持った男が本作の主人公だ。(壺にハマった理由・ハンマーを持っている理由は不明)プレイヤーはハンマーを操作して崖をうまく登っていき、最終ゴールである「宇宙」を目指すゲーム。シンプルなゲームだが、クリアが難しく、鬼畜ゲームとして知られている。

作者は鬼畜ゲーム「QWOP」の作者

本作は、陸上競技者をキーボードのQ、W、O、Pを使って走らせる判定が鬼畜と評判のゲーム「QWOP」というゲームを開発したBennett Foddyの新作鬼畜ゲームとなっている。

基本の操作方法とハンマーテクニック

基本の操作方法

スワイプすると、その動きに合わせてハンマーの先端が動く。その動きの組み合わせで前に進んだり、上に登ったりする。

ハンマーを使った登山テク

1.回転登り

ハンマーを目線より上の枝や崖の岩にひっかけて、主人公の周りをぐるっと旋回するようにスワイプする技。こうすることで、引っかけた枝や岩にハンマーを押し付けて高いところに上がることができるぞ。

2.セルフジャンプ

ハンマーの先端を足元へもってきて、ハンマーを地面に押し当て、上に一気に跳ね上がる技だ。高くてハンマーでも届かない場所に行く際にはこの技を使用すると良い。

序盤の難所攻略

滑り台

ここはハンマーを引っかける場所が絶妙に難しい。横着して一気に進もうとせず、順番に進もう。「パラソル→一輪車→ほうき→滑り台」の順番を慎重に進もう。

中盤の難所攻略

コウモリの奇襲

屋根の上の鐘付近で、突然コウモリの軍団に襲われるポイントがあり、油断すると下に落ちてしまうことがあるので注意しよう。

帽子のある崖

ここはハンマーをひっかける判定がとても厳しいものとなっている。岩とハンマーをくっつけるようなイメージで行うと良いだろう。

終盤の難所攻略

バケツ

セルフジャンプでバケツにハンマーを引っかけて、バケツを揺らして左にある板に引っかけよう。一度右に体を寄せ、一気に左に行くようなイメージで行うとうまくいきやすいぞ。

氷の坂道

この坂道は、常に高速でハンマーを回転させ続けなければいけないので、難しいというよりは単純に腕が疲れるような難所だ。坂道が途切れてきて岩が見えたら、その岩にゆっくり引っかけて登り切ろう。

小ネタ

字幕を消して集中プレイ

本作では、演出の1つとして字幕とナレーションが入ることがある。設定画面から字幕を消すことやナレーションの音量を調整できるので、集中したい際には消しておくとよいだろう。

ダウンロードはこちら

ゲーム名:Getting Over It
ジャンル:アクション
提供元:Bennett Foddy
配信マーケット:AppStore・Steam
価格:820円価格:600円