【光と闇の対決】4チームで大乱闘!3v3v3v3モードについて

【光と闇の対決】4チームで大乱闘!3v3v3v3モードについて

光と闇の対決 輪廻のFight Songの3v3v3v3モードについて紹介しています。MOBA系ゲームで4チーム乱闘によりどのような戦略の変化が生まれるのか、初心者上級者問わず必見な内容となっていますので、ぜひ参考に光と闇の対決をプレイしてみてください。

3v3v3v3モードとは

4チームでハチャメチャ大乱闘

本作ではMOBAでお馴染みの5v5ゲーム以外にも、本作特有の「4チーム乱闘」・・・その名も3v3v3v3モードがあるのだ。その気になる内容を確認しよう。

3v3v3v3の文字通り、合計12人で4チームに分かれて戦うモードなのだが、タワーと庭(ベース)がなく、あくまでも「対戦」がメインとなっている。1ラウンド4分間を前半と後半合わせて2回行い、一番キル数の多いチームが勝利する。

星の祝福が勝敗を分ける

強力なバフ「星の祝福」

戦場には回復アイテムの他に「エネルギーチェスト」や一定時間毎に登場する「星のスピリット」などが存在する。この2つから得られるエネルギーを100%まで貯めると強力なバフ「星の祝福」を獲得できる。このバフを維持できるかどうかが勝敗を大きく分ける。

モンスターもエネルギーを狙っている

フィールド上に配置されているモンスターもエネルギーを狙っている。モンスターに持っていかれないように気をつけよう。

AIモードで練習も

本モードは「レジャー」でAI対戦、模擬練習が可能。初めてのMOBAで実戦が不安だから練習したいという人や、1人で気楽にプレイしたい人はAI対戦、模擬練習を楽しもう。