【ウォーソング】ロールと立ち回りについて解説

【ウォーソング】ロールと立ち回りについて解説

war song(ウォーソング)のロール(ジョブ)について解説しています。それぞれの特性や役割について知りたい方や、これからウォーソングを始める方は参考にしてください。

ヒーロー一覧はこちら

タンク

タンクとは

タンクは比較的HPと防御力が高いヒーローが多く、耐久力があります。敵の攻撃を受ける盾の役割を担っています。

タンクの立ち回り

タンクは試合開始直後の前線では同じく耐久力の高いタンクにあたる可能性が高い。そのため序盤はゴーレムの処理を優先し、レベルを上げていきましょう。中盤以降は最前線に立ち、敵の攻撃を受けながら後衛の味方が攻撃しやすいようにスキルで攻撃を制限するなどサポートに回りましょう。

ファイター

ファイターとは

ファイターは攻撃と防御のバランスが一番いいロールです。どちらというとアタッカーで火力としてチームに貢献します。

ファイターの立ち回り

ファイターはステータスのバランスがいいので攻撃重視でもバランス重視でも防御重視でも、どれでも育成することができます。序盤は防御重視ならトップレーンで、攻撃重視ならミドルレーンで育成するのがいいでしょう。中盤は防御重視なら前線で後衛を助け、攻撃重視なら味方と強力してダメージを狙っていきましょう。

マークスマン

マークスマンとは

マークスマンは火力に特化したロールです。通常攻撃に加えて追加効果のあるスキルを持っている場合が多く、攻撃力は全ロール中トップクラスだが、耐久力は低い。

マークスマンの立ち回り

マークスマンは耐久力が低いので、序盤はゴーレムを狩るのを最優先し育成に集中しましょう。中盤から終盤にかけては後衛として敵前衛に対して高火力のスキルで攻撃するのが主な役割です。

メイジ

メイジとは

メイジは火力が高く広範囲のスキルが特徴のロールです。攻撃力は高いが反面防御力が非常に低いので注意しましょう。

メイジの立ち回り

メイジは序盤から威力の高い広範囲スキルを使えるヒーローが多いので、その特徴を活かしてゴーレムと敵にまとめてダメージを与えていくのが効率的です。終盤には後方で立ち回り、敵前衛や前に飛び出してきた敵に対してダメージを与えましょう。耐久力が非常に低いので敵との距離を保つことを常に意識しましょう。

アサシン

アサシンとは

アサシンは通常攻撃による瞬間火力が特徴のロールです。ダメージを最大限出すために攻撃に特化した装備を付けることが多く防御力は比較的に低くなります。

アサシンの立ち回り

真ん中のレーンからは他のレーンへ強襲がかけやすいので、序盤は真ん中のレーンで育成しましょう。中盤以降は遠距離攻撃のスキルを使い、敵のHPが倒せる範囲まで減ったら威力の高い通常攻撃で一気にキルを狙いましょう。

サポート

サポートとは

名前の通り味方の援護に特化したロールです。耐久力の低い味方を守ったり、敵の足どめをするなどのスキルを持っています。戦闘能力はないので、基本的に味方と共に行動します。

サポートの立ち回り

序盤はマークスマンやメイジといった耐久力の低い味方を守ることを優先し、自身はゴーレム倒さないように注意しましょう。中盤以降は味方アタッカーの補助と敵アタッカーの妨害を行い、味方に有利な状況を作りましょう。

その他基本攻略情報

基本攻略情報
バトルシステム装備の効果と設定
ステータスの解説ロール一覧と立ち回り
運命の札について 女神の加護と魔王の囁き

WarSong攻略TOPはこちら