2人の知恵と勇気を賭けた熱きタッグバトルエンターテインメント!ファイトリーグをレビュー!

2人の知恵と勇気を賭けた熱きタッグバトルエンターテインメント!ファイトリーグをレビュー!

ファイトリーグ の遊び方や序盤の進め方、編集部のオススメポイントなどを紹介しているので、ファイトリーグをプレイしようとしている人は参考にしてください。

ゲーム名:ファイトリーグ
ジャンル:タッグバドルエンターテイメント
提供元:XFLAG, Inc.
配信マーケット:AppStore・Google Play Store

編集部からのオススメポイント
フィールドにファイターを配置するだけで簡単爽快バトル!
オマエと共に頂点へ・・・!タッグバドルでリーグの頂点へ!
個性溢れる魅力的な5つのブランドのファイターたち!

編集部のレビュー

フィールドにファイターを配置するだけで簡単爽快バトル!

ファイトリーグのバトルは10マスのフィールドにファイターを配置するだけ!
配置されたファイターはヤジルシの方向に自動で攻撃、敵リーダーのHPを0にしたら勝利、といった至ってシンプルなルール。
配置ひとつで勝敗が左右される場合もあり、簡単でシンプル故に奥が深い、知略に満ちたゲームが楽しめる!

オマエと共に頂点へ・・・!タッグバドルでリーグの頂点へ!

ファイトリーグの最大の特徴は、なんといってもこのタッグバトル。QRコードやSNSで友達とタッグを組もう!
タッグを組んだ状態でリーグ戦に勝利するとドロップ報酬が通常の2倍になったり、2つのブランドを組み合わせてデッキを構築することも可能!

個性溢れる魅力的な5つのブランドのファイターたち!

ファイトリーグでは、能力の違う5つのブランドが頂点を目指して日々ファイトに勤しんでいる。
粋なお祭りブランドやヒーロー集団のブランド、ゴシックでコワ可愛いブランドなど、どのブランドも個性豊かでクセモノ揃い・・・!お気に入りのブランドがきっと見つかる!

ゲームの流れ

1. ブランドの特徴を把握しよう

前述の通り、ファイトリーグには5つのブランドと無所属のフリーランスのキャラが存在する。
課金を控えてプレイする場合は、リセマラで最高レアリティのUSキャラの獲得を目指そう。USキャラはデッキに一体しか入れられない代わりに、強力な能力を持つ。
リセマラは至って簡単で、すぐに30連分のガチャが引けるので厳選しやすい。
序盤はこの30連で多く排出されたブランドでデッキを構築するのがベストだろう。
各ブランドの特徴を把握し、デメリットをなるべく編成となるように気をつけよう。

2. タッグを組むことを忘れずに!

ファイトリーグで最も重要なことは他のプレイヤーとタッグを組むこと。
前にも述べたが、タッグを組むとドロップ報酬が2倍になったり、2つのブランドを組み合わせたり、デッキを2つ使うのでUSを2体編成できたりと、とにかくメリットが大きい。
また、タッグ相手のキャラを使用することができるので、自分が所持していないハイレアのキャラを使用することも出来る。
序盤のうちはタッグ相手に助けられることも多々あるので、タッグ相手は必須と言える。

3. リーグ報酬キャラやドロップ入手キャラも重要!

キャラはガチャ以外にも、リーグ報酬、イベント、ファイト7の7連勝ボーナスでも入手できる。
また、ドロップ入手キャラもガチャ入手キャラ並に強いので、ガチャの出が渋かったりしても諦めずにドロップ入手キャラを編成に入れてみよう。

ゲーム名:ファイトリーグ
ジャンル:タッグバドルエンターテイメント
提供元:XFLAG, Inc.
配信マーケット:AppStore・Google Play Store