恋の魔法にかかったら、もう元の世界には戻れない…!「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」をレビュー!

恋の魔法にかかったら、もう元の世界には戻れない…!「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」をレビュー!

イケメン革命◆アリスと恋の魔法の遊び方や序盤の進め方、編集部のオススメポイントなどを紹介しているので、イケメン革命◆アリスと恋の魔法をプレイしようとしている人は参考にしてください。

ゲーム名:イケメン革命◆アリスと恋の魔法
ジャンル:女性向け恋愛ゲーム
提供元:CYBIRD Co., Ltd.
配信マーケット:AppStore・Google Play Store

編集部からのオススメポイント
アリスモチーフが乙女心をくすぐる恋愛ファンタジー
一人だけなんて選べない!?攻略対象は14人
カード・アバター・スチルコレクションが豪華!

編集部のレビュー

乙女ゲーム×アリス×魔法♪

女性向け恋愛ゲームアプリでお馴染みの大人気イケメンシリーズから、アリスをモチーフにした乙女ゲームが登場!不思議の国のアリスのファンタジーな世界観が大好きな女の子にはオススメ!赤の軍と黒の軍とのドラマチックな抗争が繰り広げられる、科学のかわりに魔法が発達した世界が舞台。迷い込んだ魔法の国「クレイドル」から帰りたければ、恋の魔法には絶対にかかってはいけない…あなたは最強の恋の魔法にかからずにいられるだろうか?イケメン達は勿論だけど、乙女心を鷲掴みにする童話風の世界観とモチーフにもキュンキュンしてしまうハズ!

お相手は14人、ストーリーも多様!

肝心のゲームのイケメン達なのだが、なんと14人!そんなにいたらシナリオは金太郎飴になるのでは…と不安になるかもしれないが、14人のキャラクターはそれぞれ立ち位置(軍勢)も違い、キャラの個性も被りがないので安心してほしい。階級や血統を重んじるトランプ兵“赤の軍”、自由と実力を重んじるトランプ兵“黒の軍”、そのどちらにも属さない不思議の国の人々の3パターンのポジションからシナリオを楽しめる。キャラのタイプはツンデレヤンデレのようなオーソドックスから腹黒やオネェ(?) まで!推しキャラを一人に絞るのは難しいかも!?)

ストーリー以外にもご褒美要素が充実!

イケメンシリーズや乙女ゲームアプリ定番のアバターシステムがイケレボでも搭載。なんと彼とあなたのアバターは動いちゃう!アバターアイテムは当然アリスモチーフがいっぱいでとってもキュート。コレクションするのも楽しくなるような小物が勢揃い。何よりイチオシなのが、しゃべる彼カード。折角豪華キャストボイスがついているのに、シナリオでしか声を聞けないなんて勿体無い!そんな乙女と声優ファンには嬉しい機能で、時間帯によって色んな台詞が聞けちゃう。彼のイラストをアップで見ながら台詞が聞ける贅沢システムでもっとキャラの魅力を堪能しよう。

ゲームの流れ

1. 彼を一人選んでストーリーを読もう

1日一話無料で読めるので、毎日ちょっとずつ進めていこう。ストーリー中には選択肢と親密度ミッションやアバターミッション(次の項目でも説明)が用意されている。選択肢によって2つのエンドに分岐するのだが、その恋の行く末は是非とも自分の目で2つとも確かめてほしいところ。2つのエンドを好感度MAXでクリアするとスーパースペシャルなご褒美が…!?

2. 親密度ミッションを攻略!

1日一話を読み終えたら、VSレッスンモードで親密度アップ。親密度レッスンは簡単に説明すると、他のプレイヤーとランダムマッチになり、アバターや彼カードの装備による魅力ポイントを競いあうもの。特にガチャを頑張らないと勝てない・親密度が上がらない、といったことはなく、こまめにレッスンを重ねていくことが大切。レッスンのポイントになる彼カードは、レアリティが高くなると台詞やイラストが豪華になるので、ガチャをコツコツ回して確保したくなっちゃう。物語だけ読み進めている場合は途中から読めなくなってしまう…といったことがあるので、気をつけよう。

3. アバターで世界観とお着替えを楽しもう

不思議の国のアリスをイメージしたアイテムで、お部屋とあなたのコーデをとびっきり可愛くしよう。アバターの工夫はレッスンと物語途中のアバターミッションで重要になるのでノータッチというわけにはいかない。アイテム自体は課金をしなくても、メインストーリーやイベント、通常ガチャでもゲットできるので手持ちアイテムをチェックしてアレンジ。基本的にストーリー・レッスン・アバターの三本柱とその進め方は、他のイケメンシリーズと同じ流れになっているので、シリーズの他アプリをプレイ済みの方ならば、説明不要といったところ。

ゲーム名:イケメン革命◆アリスと恋の魔法
ジャンル:女性向け恋愛ゲーム
提供元:CYBIRD Co., Ltd.
配信マーケット:AppStore・Google Play Store