新ジャンル『思考型リズムアクション』「Re:ステージ!プリズムステップ」をレビュー!

新ジャンル『思考型リズムアクション』「Re:ステージ!プリズムステップ」をレビュー!

Re:ステージ!プリズムステップの遊び方や序盤の進め方、編集部のオススメポイントなどを紹介しているので、Re:ステージ!プリズムステップをプレイしようとしている人は参考にしてください。

ゲーム名:Re:ステージ!プリズムステップ
ジャンル:リズムアクションゲーム
提供元:PONY CANYON INC.
配信マーケット:AppStore・Google Play Store

編集部からのオススメポイント
新ジャンル音ゲー!リズムにあわせるだけじゃない!
あなたは誰推し?可愛い子がいっぱい♪
充実のフルボイスストーリー

編集部のレビュー

音ゲーなのに音ゲーっぽくない?!

ジャンルとしてはリズムゲーム、楽曲にあわせてボタンをタップしていく、いわゆる「音ゲー」なのだが、そこに一工夫。音ゲーだけど、パズルのようでもある、そんな新感覚ゲーム!リズムにあわせて降ってくるノーツ(マーカー)にそれぞれ色がついており、その色とボタンの色が一致するように、アイドルアイコンをスライドさせてタップ!操作性は説明だけだと難しそうだが、まるでライブ中にアイドルが色んなポジションへと動き回るような感覚。ノーツの種類も、ライフノーツやスキルノーツ、ダメージノーツのような、他のリズムゲームにはないようなものが見られる。

個性豊かなユニット・アイドルにも魅力が詰まっている

現時点では「KiRaRe」「オルタンシア」「ステラマリス」の3つのアイドルユニットがあり、それぞれのユニットごとに得意とする曲のタイプが異なっている。登場キャラクターは全部で11人、それぞれ個性豊かな顔ぶれだ。ゲーム内以外でも、ボイスキャスト達によるニコ生ラジオやオフでのライブ活動も活発に行われているので、推しキャラができると更に楽しみ倍増間違い無し。今後の活躍も目が離せない!

顧問の先生になってアイドルの成長を見守るストーリー

ストーリーパートは全てフルボイスで進行。Re:ステージのアイドル達は、プロフェッショナルなアイドルではなく、皆ごくごく普通の中等部の生徒。私立稀星学園高尾校中等部に転入してきた一人の少女をきっかけに、廃部寸前だった謡舞踊部が諦めていた夢に向かって再び歩み始める…。プレイヤーは部活の顧問という立ち位置で、彼女達の成長を見守っていく。背景としては部活動の延長なので、アイドル物でもあり学園・スポ根物(?)のような要素も強め。

ゲームの流れ

1. チュートリアルでリズムパートの操作をマスター!

通常のアプリゲーム同様、チュートリアルからスタートとなるので、ここでリズムゲームの仕組みについて把握しておこう。プレイしつつ指で覚えていくことも大事だが、他のリズムゲームとはちょっと違うので、音ゲーなら何でもどんと来い!なプレイヤーにもチェックしてほしい。リズムパートのチュートリアル後は、ガチャを引けるようになる。一通り全ての操作説明が終わったら、ストーリー・ライブをメインに進めていこう。ライブ楽曲は、最初からプレイできる曲数が多めとなっており、楽曲をクリアし、メインストーリーを読んでいくと新しい曲に挑戦できるようになるぞ。

2. キャラの強化やライブメンバーの編成

最初の内はチュートリアルガチャで獲得した、できるだけレアリティの高いキャラをメインに育成していこう。所持キャラが増えてきたら、曲によってキャラの編成を変えたり、パターンを増やしたりしたいところだが、メイン楽曲をクリアするだけならステータスの高いキャラをメンバーに入れておけばOKだ。キャラの純粋な強化は、ポイントガチャでもらえる強化素材で可能。この強化素材はレベルアップと売却以外に用途がないので、ガンガン使っても大丈夫だ。キャラのステータスに上乗せして効果を発揮するアクセサリの装備でも強化できる。

3. 解放されたキャラエピソードを楽しもう

キャラの強化や、ガチャでの新しいレアカードの獲得によって、メインではなくそのキャラ個人にスポットを当てたストーリーが解放される。顧問のあなたと彼女だけのストーリーの中には、ちょっぴり危うい(!?)好感度高めな台詞もアリ…!推しアイドルがいるプレイヤーは是非とも各キャラのストーリーは見ておきたい。

ゲーム名:Re:ステージ!プリズムステップ
ジャンル:リズムアクションゲーム
提供元:PONY CANYON INC.
配信マーケット:AppStore・Google Play Store