iOS11で追加されたゲーマー注目の新機能4選

iOS11で追加されたゲーマー注目の新機能4選

iOS11で追加されたゲーマー注目の新機能4選

iOS11がついにリリース!そこで、iOS11になって追加された新機能や、従来のバージョンからの変更点などの中からゲーマーなら知っておきたい情報を編集部がピックアップしました!iOSのアップデートをしようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

ついに端末だけで画面録画可能に!

ゲームをやっている人なら一度は思うであろうゲーム画面の録画機能が満を持してiOS11で登場!これにより、撮影したプレイ動画を知り合いと共有したり、動画サイトにアップロードすることが手軽にできるようになったぞ!マイクの音声も拾うことができるので、ゲームの説明をしながらの撮影など、様々な用途で使えるぞ!

みんなの反応(Twitterからの引用)

アップストアの表示が大幅変更

ゲームのダウンロードには欠かせない、AppstoreのデザインがiOS11で大幅に変更された。今まであった3つのランキングからトップセールスランキングが消え、有料と無料ランキングのみに。各種表示も大きく変わり、最初はやや使いづらさを感じてしまうかもしれない。また、細かい変更点だが、今まで2タップでインストールだったのが、1タップで即インストールできるようになった。

みんなの反応(Twitterからの引用)

スクショに即書き込み可能!

iOS11のアップデートでスクリーンショット機能も強化された。スクショを撮ると、左下に撮影した画像が表示され、画像をタップするとすぐに編集に飛ぶことが出来る。画像に書き込みや、隠したい部分を塗りつぶしたりなどがスムーズに行えるのはうれしい機能だ。

ただ、ゲームをプレイする人にはやや残念な調整になっている。というのも、画面の左下に強制的にスクショが表示されるため、プレイエリアが一部完全に使えなくなってしまう。操作の多いアクションゲームなどのプレイ中にスクショを撮ってしまうと、操作に支障が出てしまうので注意しよう。

みんなの反応(Twitterからの引用)

ARKitでARゲームがよりやりやすく!

iOS11で追加された新機能の1つ「ARkit」。どういう機能かというと、ARがより現実の風景に沿って表示されるようになる機能の事。ポケモンGOを例に挙げると、今までの場合、ポケモンがあらわれた時に宙に浮いている状態で登場することがよくあった。しかし、この「ARkit」があると、床や物体を認識してくれるため、しっかり床の上に立っている状態で登場したり、実際の風景に沿ってポケモンが動いてくれるのだ。現状ARに対応しているゲームは少ないが、今後、よりゲームと現実が融合したゲームが作りやすくなったといえる。

みんなの反応(Twitterからの引用)

まとめ

iOS11になり、ゲーマーにとってはうれしい機能がいくつか追加され、より楽しいゲームライフが送れるようになった。ただ、ゲーム側がまだiOS11に対応していない事が多いので、OSアップデートをする時は必ず公式サイトやゲーム内のお知らせ等を確認してから行うようにしよう。