【DBBM】リセマラは可能?やり方を解説!【ブッチギリマッチ】

【DBBM】リセマラは可能?やり方を解説!【ブッチギリマッチ】

ついにプレリリースされた、ドラゴンボールZブッチギリマッチでリセマラをする方法を解説しています。ブラウザゲームであるDBBMでどうすればリセマラできるのか、そのやり方とは、そもそもリセマラする必要があるのか、悩んでいる方は参考にしてください。

目次

リセマラとは

リセットマラソンの略称

その名の通り、何度もリセットを繰り返して、目当てのキャラクターを引き当てる行為。

初回限定ブッチギリガシャについて

初回限定ガシャで引き直しが可能!

DBBMで最初のチュートリアルバトルを終えると、初回限定ブッチギリガシャを引くことができる。排出されるカードはSR以上確定で、さらに何度も引き直しすることができる。

ガシャは単発

初回限定ガシャは単発なので、手に入れることができるのは1体のみ。10連で複数狙うということはできない。

事前登録報酬でガシャチケットと超玉がもらえる!

事前登録者キャンペーン報酬で、ガシャを引ける超玉が3000個(10連分)プレゼントされている。10連はSR以上が1枚確定で排出されるので、リセマラをするならここで厳選することになる。

事前登録キャンペーンについてはこちら

リセマラは可能?不可能?

従来の「リセマラ」は通用せず

ソーシャルゲームはアプリをアンインストール(データ削除)することでリセマラが可能だったが、DBBMはHTML5で作成された「ブラウザゲーム」。アプリをインストールする必要が無いが、アンインストールやデータ削除もできない。従来のリセマラとは違うやり方が必要となる。

ゲームをするには「会員登録」が必須

DBBMは「enza」と呼ばれるプラットフォームでプレイするブラウザゲーム。enzaで配信されるゲームは基本的にバンダイナムコIDか、Twitterなどのソーシャルログインをしてからプレイすることになる。

ゲストログインはあくまで「ゲスト」

登録しなくても「ゲストログイン」をすることでゲームをプレイすることは可能だが、その場合は次回プレイ時にデータが引き継がれない。

残された「リセマラの道」は1つ

それでもリセマラで厳選したい!という勇者もいると思うが、リセマラが不可能というわけではない。ただし、その場合は複数のIDを作成し、ガシャを引き終えたら別のIDでログイン・登録し直すという手間のかかる作業が必要。

リセマラのやり方解説

1.新規アカウントを作成する

ゲストプレイ、LINE、Facebook、Twitter、バンダイナムコIDのいずれかでenzaのアカウントを作成する。

※ゲストプレイは、キャッシュクリアでデータが消える恐れあり。さらに既に他のプレイデータがある場合は自動的に削除される。

2.チュートリアルをプレイする

ゲームをスタートすると、すぐにチュートリアルバトルが始まる。ブルマの案内通りに進め、突破しよう。

3.初回限定ブッチギリガシャを引く

チュートリアルをクリアして、初回限定ブッチギリガシャを引こう。排出されるのはSR以上で、何度でも引き直しができる。URのカードを引こう。

4.受け取れるプレゼントを全て受け取る

初回限定ガシャを引き終えると、ホーム画面へ移動する。そこで受け取れるプレゼントを全て受け取ろう。事前登録キャンペーンで3000個、さらに事前ガシャ報酬やチュートリアルクリア報酬を含めると、最大で4200個の超玉を受け取ることができる。

5.10連ガシャを引こう!

プレゼントを受け取ったら、いざ10連を引こう。10連だとSR以上が1体確定となる。

6.当たりが出なかったらやり直し

別のIDでログイン・登録し直してから手順1からやり直そう。

7.当たりが出ればリセマラ終了!

10連でUR・当たりのキャラを引くことができればリセマラは終了だ。

8.事前ガシャ報酬を受け取ろう

ツイッターのDMで届くシリアルコードを入力して、事前ガシャで手に入れたカードを受け取ろう。

ガシャの提供割合

通常ガシャ

レア度 排出率
UR 4.000%
SR 12.000%
R 36.000%
N 48.000%

SR以上確定時

レア度 排出率
UR 4.000%
SR 96.000%

DBBM攻略特集TOPはこちら