【全軍出撃】ドン勝するための5つのコツ

【全軍出撃】ドン勝するための5つのコツ

スマホ版PUBG「全軍出撃(Army Attack)」でドン勝(1位)になるためのコツをまとめています。パラシュートでの降下から、潜伏方法、エリア移動などについて触れているので、うまく勝てない人や、ドン勝を食べたい方などは是非参考にしてみてください。

着地地点のコツ

着地地点で差をつける

良い着地地点には様々なメリットがあり、勝負はまさにスタートから大きく差がつく。

人数が少なくなるまで待とう

なるべく人数が少なくなってから降下しよう。ただし、ヘリに最後まで居残るプレイヤーも一定数いるため、残り人数が20~10人の時がオススメのタイミングだ。

エリア移動のコツ

徐々に縮まるエリア

時間経過につれて、安全エリアは徐々に縮まっていく。テクニックに自信があるプレイヤーは安全エリアが小さくなる時点で移動しながら、敵を倒していく。ただし、確実に生き残りたい場合、危険はなるべく回避したい。

安全エリアへの移動のタイミング

安全エリアが縮小し、自身との距離が遠く離れている場合でも、すぐ移動するのは避けよう。距離が離れている場合は、次の縮小まで残り2分、そう遠くない場合は1分以下になってから行動すると比較的安全だ。

安全エリアにいる場合

運良く安全エリアの中にいる場合は、建物内に身を隠し、次の範囲調整を待とう。あくまでも「人との接触を最低限に抑える」ことを心がけて、臨機応変に対処したい。

建物内の潜伏のコツ

探索時に遭遇

上記のコツを徹底しても、建物探索時に敵と遭遇する可能性がある。建物に関する仕様を把握してうまく立ち回りたい。

ドアは開ける

建物内に入った後、ドアは開けたままにしよう。ドアが開いてる建物は探索済みを意味するため、他のプレイヤーは警戒して立ち入る可能性が低くなる。

出口が1つの建物

建物に潜伏する時は、前後からの挟み撃ちを防ぐため、「出口が1つしかない」部屋を選ぼう。この時、窓の外から見えないように、ほふくしたりしゃがんだりしながら待機しよう。

隠れるエリアのコツ

安全エリアの端

安全エリアの中心部は激戦区になりやすいため、なるべく安全エリアの端側で身を隠そう。潜伏できる建物がない場合は、ほふくして草むらや、木々を遮蔽物として利用しよう。

安全エリアには常に注意

あまりにも「身を隠す」ことを求めすぎて、安全エリアの範囲調整に間に合わなければ意味がない。特に終盤近くでは、建物内に人がいるかどうか分からないので、安全エリアの周囲を散策してみるのもアリだ。

最後に勝利するコツ

頼れるのは自分

上記のことを全てこなして最後まで来たら、後は自分の力を信じて戦うのみ。1キルだったとしても、勝利は勝利だ!

全軍出撃攻略TOPはこちら