【荒野行動】最後まで生き残るには?1位になる5つのコツ

【荒野行動】最後まで生き残るには?1位になる5つのコツ

荒野行動-スマホ版バトロワでチートも使わず、最後まで生き残り1位(ドン勝)になるために必要な5つのコツを紹介。着地やエリア移動、隠れるポイントから終盤の立ち回りまで、1位(ドン勝)を狙う時の参考にしてください。

Knives Out(荒野行動)で勝つには

開始間もなく、探索もままならず、即刻にゲームオーバーという状況を初心者の誰もがきっと経験したことがあるだろう。本編では終盤まで「生き残り、勝利する」コツを紹介しよう。

着地地点のコツ

良い着地地点には様々なメリットがあり、勝負はまさにスタートから大きく差がつく。

人数が少なくなるまで待とう

なるべく人数が少なくなってから行動しよう。ただし、ヘリに最後まで居残るプレイヤーも一定数いるため、20~10人の時がオススメのタイミングだ。

パラシュートのコツは以下の記事もおすすめ。
初心者攻略ーパラシュート編

エリア移動のコツ

Knives Out(荒野行動)の特徴である安全地帯が徐々に縮まるシステム。テクニックに自信があるプレイヤーは安全エリアが小さくなる時点で移動しながら、敵を倒していく。ただし、確実に生き残りたい場合、危険はなるべく回避したい。

安全地帯への移動のタイミング

安全地帯から遠く離れている場合でも、すぐ移動するのは避けよう。初回の範囲調整は残り2分を目安に移動を開始することをオススメする。そう遠くない場合、1分以下になってからの方が確実だ。

安全地帯にいる場合

運良く安全地帯の中にいる場合は、建物内に身を隠し、防衛の準備を整えて次の範囲調整を待とう。ただし、初回以降の範囲調整は時間が少なくなるので、あくまでも「人との接触を最低限に抑える」ことを心がけて、臨機に応変しよう。

建物内の潜伏のコツ

Knives Out(荒野行動)では避けて通れない建物探索、上記のコツを徹底しても、建物探索時に敵と遭遇する可能性がある。

ドアは開ける

建物内に入った後、ドアは開けたままにしよう。大抵のプレイヤーは探索目的で建物に入るため、ドアが開いてる状態は探索済みを意味することであるため、わざわざ入ることは少ない。

部屋の出口は1つ

資源と武器を確保したら、前後からの挟み撃ちを防ぐため、「出口が1つしかない」部屋に潜伏しよう。この時、窓などにも要注意だ。人に見えないように隠れて銃を構え、出入口の方をしっかり狙おう。人の思考習慣と視野の死角を利用したこの方法、かくれんぼ好きならたまらないだろう。

隠れるエリアのコツ

知っての通り、安全地帯の中心部は大体激戦区となるため、安全地帯の端側で身を隠すことをオススメする。最終的に建物がなくなった場合、ほふくして草むらや、木々を遮蔽物として利用しよう。車がある場合、安全地帯の端側近くを車で回ろう。

安全地帯には常に注意

あまりにも「身を隠す」ことを求めすぎて、安全地帯の範囲調整に間に合わなければ意味がない。特に終盤近く、建物内に人がいるかどうか分からない状況では、ムリに建物にこだわる必要はなく、安全地帯の周辺をまわることをおすすめする。

最後に勝利するコツ

上記のことを全てこなして最後まで来たら、後は自分の力を信じて戦うのみ。1Killだったとしても、勝利は勝利だ!

注意

記事内容は「最後まで生き残る」ことを目的とした立ち回りです。地味な行動なため、ゲームの楽しさを損なう可能性があります。
荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP