【荒野行動】マーキングのやり方と位置情報の確認方法

【荒野行動】マーキングのやり方と位置情報の確認方法


荒野行動-スマホ版バトロワは広いフィールドで戦うため、マップの認識や方向の確認が重要な基本となる。ここではマルチプレイ時のマーキング、位置の伝達、方向確認方法について紹介。

マーキング

チームを組んだ後、バラバラになってはチームを組んだ意味がない。確実に同じ場所に降下するため、欠かせないのが「マーキング」だ。

マーキング方法

マップをタップして拡大したあと、マップ上をタップすると、マークが付く。メンバー毎にマークの色が違うため、誰が付けたのかが一目で分かる。

▲最初の降下以外にも、集合場所、注意地点のマーク等、使い方は様々だ。

マーキングのキャンセル

マップ右下のキャンセルをタップすると、マークを消すことができる。

位置報告

マルチプレイ中、敵を発見した時、すばやくメンバーにその方向を教える必要がある。

コンパスを活用

ゲーム画面の上にはコンパスが表示されており、コンパスの数字と東西南北を合わせて、敵がいる方向や位置を、メンバーに知らせることができる。また、攻撃された時も、この方法により敵の方向をメンバーに伝えることができる。

方向確認

マップを開いている時に攻撃された、という経験をしたプレイヤーもいるだろう。それを避けるために、コンパスが非常に役立つ。

コンパスで進行方向を確認

マップ上にマーキングしたあと、コンパスの上にもその方向が表示される。真ん中にある矢印をマークに重ねれば、マップを開かずに正しい方向へ移動することができる。

その他マルチプレイ攻略

記事一覧
メンバーの救助方法と注意事項マーキング、位置報告、方向確認 
 フレンドの登録方法と作り方 マルチプレイのやり方

荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP