【荒野行動】遠距離の敵の対処法

【荒野行動】遠距離の敵の対処法


荒野行動-スマホ版バトロワで遠距離から敵をスナイプするのは常套手段だ。遠距離から狙われた際の対処方法について紹介。

撃たれたら逃げろ

よく映画で銃撃と共に「伏せろ!」と聴くが、その方法は決して最良の回答ではない。特に開けた場所で撃たれた時、その場で伏せてもただの的でしかない。

とにかく動け

遠距離から撃たれた後は、すばやく移動することを心がけよう。動くことが生存することにつながる。

弾道と垂直の方向に逃げる

遠距離から撃たれた場合、画面の攻撃方向を確認したあと、すばやく弾道と垂直の方向に逃げだそう。その後はS字移動やジャンプで撹乱するのも良い。そして遮蔽物に駆け込んだ後で「伏せる」。

ダメな逃げ方

背を向けて逃げない

最もやってはいけないのが、「背を向けて走り出す」だ。スコープで覗かれている場合、背を向けて逃げても、移動していないように見える。

直進する

敵の照準を定めさせないため、S字移動とジャンプを混ざり合わせることをオススメする。

 ほふくについて

 時と場合により有効

「その場で伏せる」が間違っているといえばそうでもない。高い場所に立っていて、下からの攻撃を受けた場合、そして壁等から身を乗り出して攻撃している場合、その場ですばやく伏せることは、銃弾を防ぐことができる。

荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP