【荒野行動】終盤の立ち回りとおすすめ武器

【荒野行動】終盤の立ち回りとおすすめ武器

荒野行動-スマホ版バトロワで過酷なサバイバルを息生き抜き、終盤まで生き延びた後、どの武器が戦いやすく強いのかについて紹介しています。また、終盤での立ち回りや勝つための戦術についても触れているので荒野行動をプレイする際の参考にしてください。

終盤の立ち回り

慎重に身を隠し、隙の少ない武器を所持する

終盤は行動範囲が狭まるため、ターゲットを狙える時間が少なく装填時間がかかる狙撃銃はあまりオススメできない。アサルト小銃はほぼ万能であり、アップデートにより反動が低反動になった銃もあり、複数の銃をオススメできる。

オススメはアサルト小銃

アサルト小銃は近距離から遠距離までほぼ全距離に対応しており、欠点という欠点がほとんど見当たらない。ゲーム終盤で近距離戦となっても高ダメージかつ低反動の銃もあるため、オススメできる。

武器一覧はこちら

アサルト小銃のオススメは「M27」

アタッチメントなしでも高いパフォーマンスを発揮する銃である。アタッチメントの戦術ラスと補正器を組み合わせることで、反動が5.8まで減少し、初心者から上級者まで扱いやすいためオススメできる。
M27の詳細はこちら

アサルト小銃のオススメは「AK-47」

1/18のアップデートにより「AK-47」が強化された。強化内容は反動の値が15から12に減少した。この結果、元々アタッチメントで取扱いがいいうえに強化が来たのでより安定した銃のためオススメだ。
AK-47の詳細はこちら

状況に合わせて武器を選択

臨機応変な状況判断が必要な荒野行動、自分が最も慣れた武器で終盤に挑むプレイヤーも多いだろう。ドン勝したくてもなかなかできない場合、一度アサルト小銃を手にとって見てはいかがだろうか。
荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP