【荒野行動】初心者狩りに遭いやすい4つのポイント

【荒野行動】初心者狩りに遭いやすい4つのポイント

荒野行動-スマホ版バトロワで初心者がキルされやすい4つの場所を紹介。初心者や、逆に初心者狩りを狙っている人は参考にしてみてください。

建物のドア

ドアを開けて直後の遭遇戦

Knives Out(荒野行動)でパラシュートで降下した直後、武器を求めて建物に入ると、武器を構えたプレイヤーにやられてしまうことが多々ある。

対策

パラシュート降下時

パラシュート降下時には、地面に降りる前に周囲のプレイヤーを確認しよう。そして誰もいない建物を選択して武器を揃えよう。

序盤以降

武器を持っている場合、建物に入る時は近距離で対応できる短機関銃や散弾銃に切り替えることをオススメする。

デリバリ

トラップの可能性大

プレイヤーが倒された時に出る箱(デリバリ)が放置されている場所はトラップの可能性を考えたほうが良い。周囲には倒したプレイヤーが潜んでいる可能性が高いからだ。

マルチプレイ時はさらに危険

チームメンバーが倒された場合、救助に向かうプレイヤーを狩るのは条筒手段だ。味方の救助よりも自身の安全を確保しよう。

支援物資

○○ホイホイ

赤い煙と魅力的な装備でプレイヤーたちを誘い出す支援物資。すでに装備を揃えた上級者たちは支援物資の周囲でエサに群がるプレイヤーを待っている。

車の周辺

安全エリアへの移動

安全エリアが狭まる時、車を見つけてすぐに移動したいところだが、その行動を先読みするのが上級者だ。安全エリア外でもすぐに死ぬことはないため、焦らずに行動しよう。

荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP