【荒野行動】サイトとスコープの効果と使い方

【荒野行動】サイトとスコープの効果と使い方


荒野行動-スマホ版バトロワで銃の性能をあげる部品(アタッチメント)の「スコープ」や「サイト」の効果や使い方について紹介しています。スコープやサイトをどの武器に付ければ良いのか知りたい方は参考にしてください。

2倍スコープ

範囲が狭い後半では、4倍、8倍スコープだと逆に視野が狭くなり、2倍スコープが活躍する。普段でも望遠鏡代わりに使用することができ、最も入手し易いのも2倍スコープである。後半では短機関銃に装着するのがオススメ。

短機関銃には2倍率スコープ

近距離では短機関銃など射速の速い銃に装着して使おう。また、敵に発見されていない場合、敵の動向を範囲広く確認する事ができるのでオススメ。

4倍スコープ

最も使い勝手が良いスコープ。中距離戦闘で非常に役立ち、入手難易度も高くない。アサルト小銃と相性が良く、単発射撃の時に猛威を振るう。

アサルト小銃には4倍スコープ

最も汎用的なのがアサルト小銃と4倍スコープの組み合わせだ。中距離から目視で敵を確認したあと、4倍スコープの単発射撃で狙おう。ただし、敵の移動中は攻撃しないほうがいい。スコープの効果で移動が速く感じ、狙いにくく、最悪自分の場所もバレてしまう。

8倍スコープ

狙撃銃には欠かせないスコープ。ただし、移動中の敵を狙うにはかなりの腕前が必要。また、数が非常に少なく、投下物資以外の入手は困難。狙撃銃に8倍スコープを装着すると驚異な力を発揮するため、狙撃銃を入手したら必ず入手したい。

狙撃銃には8倍スコープ

狙撃銃と8倍スコープを手に入れたら、なるべく高い場所に身を隠して狙おう。操作に慣れてくると、文字通り一撃必殺だ。

15倍スコープ

支援物資から入手することができる15倍スコープ。超遠距離からでも敵を見つけることができるため、遠距離からのキルだけでなく、索敵にも使用できるので入手できれば心強い。近くの視界をほとんど奪われるため、扱いには多少の慣れが必要。

狙撃銃には15倍スコープ

遠距離向きのスナイパーライフルだが、ある程度の距離を超えるとエイムが難しくなる。15倍スコープを合わせれば、超遠距離からもヘッドショットを狙っていけるぞ。スナイパーライフルの中でも、支援物資から入手できるAWMは威力が非常に高く、15倍スコープを付ければ超遠距離からの1発キルも可能になるぞ。

サイトの効果

ホロサイトとドットサイトには、スコープのように距離感を縮める効果はないが、視野角を広め、さらに発射のブレを抑えて射撃精度を向上させる効果がある。なお、ホロサイトはスコープを装着できる武器に最初から装着されている。
武器一覧はこちら
アタッチメント一覧はこちら
荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP