【荒野行動】マップ攻略!最新エリア危険度ランキング【激戦野原】7/19更新

荒野行動-スマホ版バトロワのエリア危険度ランキング(順位)を紹介しています。パラシュート降下で降りる定番スポット、マップ攻略をしたい方、物資が豊富な激戦区で序盤から銃の撃ち合いに参加したい方や人気のないエリアで潜伏したい方におすすめです。流行りのエリアを熟知し、ドン勝を食べましょう!

エリア危険度の基準

危険なエリアの基準は大きく2つになります。

物資の豊富な地域は人が集まる

序盤から装備を整える事のできる地域は、自然と人が集まるスポットになるので、序盤から戦闘が多発する激戦区となります。生き残るためにはマップの知識や上手な立ち回りをが必要となる為、危険です。

エリア移動のリスクが大きい地域

飛行機の航路や毒ガスによる安全スポットの収縮具合に左右されますが、激戦区に挟まれた地域や移動に橋を経由する島などは、移動する場合、大きなリスクが伴います。

1位.Central City(中央都市)

最も人が集まりやすい激戦区

多くの民家が密集している為、最も物資集めが容易な場所。更にマップ中央に位置しており、毒ガスによる安全エリアの収縮に対応しやすい。故に、多くのプレイヤーが降下ポイントとして選ぶ為、序盤から撃ち合いになることは必至。この地域に好んで降下するプレイヤーは腕に自身のあるプレイヤーばかりになるので、荒野行動において最も危険な地域です。
中央都市のマップ攻略はこちら

2位.South Town(南部市街)

遠距離の撃ち合いになりやすい人気スポット

中央都市ほどではないが、車と物資が充実した地域。中央都市での乱戦は避けたいプレイヤーが序盤から装備を集めに降下する人気スポットで、エリア移動時の道路も使い勝手が良い。マルチプレイなどではそれぞれの住宅に籠城し、ベランダや窓から終始撃ち合いをしていることもある為、迂闊に徘徊するのは危険です。
南部市街のマップ攻略はこちら

3位.Old Town(旧市街)

物資がそこそこ豊富で車も入手し易い地域

アサルト小銃と薬の入手確率が高く、道路は交差点が多い為、エリア移動もし易い。物資が見つかりやすいレストランや2階建てで塀のある家で敵と遭遇し、屋内戦になる事が多い地域。飛行機の航路次第では人気の少ない事もあるが、ゲーム終盤の安全地帯の収縮具合によっては中央都市と、南部市街からやって来るプレイヤーに板挟みにされる危険性がある。
旧市街のマップ攻略はこちら

4位.Power Plant(発電所)

大量の資源が眠っている隠れ人気スポット

マップの外側に位置している為、人気がないと思われるが、3階建ての住居が並んでいる作業員居住区や倉庫や研究所といった隠れやすいポイントがあり、意外と敵が潜伏している。運良く、終盤に発電所が安全地帯の中心となれば、序盤からここに潜んでいるプレイヤーが圧倒的に有利な為、あまり動かずにドン勝つを食べたいプレイヤーに人気。しかしエリア移動をせざるを得ない場合は島を移動する手段が海路と橋しか無い為、移動時に狙撃される確率が極めて高い。
発電所のマップ攻略はこちら

5位.East Pier(東の港)

探索の早さが命運を分ける難しい地域

大陸へと繋がっている橋が近く、物資と車の入手が容易なので、物資回収後、即エリア移動を行うプレイヤーが多い。探索に出遅れてしまうと、物資や車が確保できなくなり、不十分な装備のまま徒歩で移動する事になるので危険。
東の港のマップ攻略はこちら

6位以降の危険度ランキング

順位 場所
6位 WestPier(西の港)
7位 TrainStation(駅)
8位 Ruins(廃墟)
9位 SeaviewVilla(別荘地)
10位 LightHouse(灯台)
11位 CoastalTown(海岸の街)
12位 Quarry(採石場)
13位 HistoricalSite(遺跡)
14位 SouthIslands(南部諸島)
15位 Wetland(湿地)
16位 RadarStation(レーダー基地)
17位 TelpherArea(ロープウェイ)
18位 LoggingCamp(伐採場)

新マップ最新情報はこちら
荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP