【荒野行動】新武器SVDが登場!1月18日アップデート情報まとめ

【荒野行動】新武器SVDが登場!1月18日アップデート情報まとめ

荒野行動-スマホ版バトロワの1/18アップデート情報をまとめております。新武器SVDや新モード狙撃大作戦、無人機のドローンや性別を変更できるアイテム、プライベートルームを開設してルームマッチを行えるアイテムの実装など気になる方は是非、参考にしてください。

※1/11のメンテナンスにて、今回記載のアップデート内容は一部PC版で先行実装されています。

狙撃銃SVDが登場

セミオートの狙撃銃のSVD(ドラグノフ狙撃銃)は連射速度の高さと装填数が強みです。しかし、射程とダメージは既存の狙撃銃と比べ低く、遠距離狙撃においての威力は他の狙撃銃から一歩引けを取りますが、装着できるアタッチメントは3つと多く、カスタマイズの幅が広く設定されています。
SVDの使い方についてはこちら

ドローン実装で偵察が楽に!

遠隔操作可能な無人偵察機が登場。建物や物陰のクリアリングをより安全に行うことが出来ます。ドローンは視認出来る程大きく、破壊可能。耐久値がなくなるまでは回収できますが、再使用に10秒のクールタイムを要します。スクワッドやクインテットのマルチプレイ時の補給物資で確認できます。
ドローンの解説と入手方法はこちら

狙撃銃限定モード「狙撃大作戦」

ゲームに登場する武器が狙撃銃のみになるモード。位置取りや知識、エイム力がモノを言う過酷なモード。現状はソロプレイのみで、新武器のSVDは存在せず、AWM、M24、Kar98kの3種類の狙撃銃で戦うことになります。

待望の性別変更アイテムが登場!

9000銀貨で性別を変更するアイテムが実装されます。性別を変更した際に所持している性別限定衣服は消えず、保有できます。

ルームを開設可能になる!

金券で購入可能な「ルームカード」の実装により、これまでルームの権限申請を申し出なければ不可能だったルームの開設が可能になります。ルームマッチではパスワードをかけ、任意のルールを設定。最大105人入室可能で、ルームリーダーはカメラ視点を自由に変更できます(神視点)イベントや実況付き大会を企画する際、遊びの幅が広がる機能です。

高級軍資が48時間で1回引けるように!

レベル5以上のプレイヤーは48時間毎に1回、高級軍資を開けることができるようになりました。本来、高級軍資を開けるにはダイヤ600個相当の「勲章」を使った交換が必要ですが、今回のアップデート後からは時間経過で開けることができるので、ログイン時は忘れずにチェックしよう!

武器の修正について

AK-47がより使いやすく!

アサルト小銃AK-47の射撃反動が軽減。加えて連射時の弾道が修正された為、よりコントロールしやすくなりました。
AK-47の使い方についてはこちら

接近戦で短機関銃がさらに活躍!

UZI、MP5、MK5の短機関銃3つの弾道が修正。接近戦でより力を発揮できるようになりました。
短機関銃の使い方についてはこちら

手榴弾のダメージ範囲拡大

手榴弾のダメージ範囲が拡大され、遮蔽物に潜む敵のさらなる脅威に。これにより投擲物の戦略性がより広がります。
手榴弾の使い方についてはこちら

荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP