【荒野行動】射撃場で武器の扱いが上手くなる!活用方法を紹介

【荒野行動】射撃場で武器の扱いが上手くなる!活用方法を紹介

荒野行動-スマホ版バトロワのトレーニングルーム(射撃場)についての記事です。射撃場の使い方や、活用方法から武器の扱いが上手くなる方法などを解説しています。基本的なルールや遊び方、フィールドについても紹介しているので、荒野行動でエイムをいち早く上達させたい方、これからプレイする初心者の方は是非参考にしてください。

射撃場とは?

射撃練習ができるモード

射撃場には、ゲーム中で入手可能な武器やカスタマイズ用のアタッチメント(部品)が多数準備されている。自分のプレイスタイルに合わせて射撃練習ができるモードだ。

心置きなく練習できる

射撃場内ではプレイヤー同士の攻撃は禁止されている。パフォーマンスも個人記録に残らないので、心置きなく練習ができる。

射撃場の参加方法

1.レジャーアイコンをタップ

2.一覧から射撃場を選択

3.定員が集まり次第スタート

射撃場のルール

ルール

  • 制限時間は1時間
  • 参加可能人数は一度のプレイに10人まで
  • チームを組んでの参加も可能
  • プレイヤー同士の攻撃は無効
  • パフォーマンスは個人記録に残らない
  • パラシュート降下はなく、地上からのスタート
  • 落ちている武器やアタッチメントは自由に使用できる!

アイテムは早い者勝ち!

落ちている武器やアタッチメント、リュックなどのアイテムは基本的に早い者勝ちだ。全てのアイテムを自由なタイミングで付け替え出来るわけではないので、使ってみたいものが手に入らなかった場合は、退出して再度射撃場に入るを繰り返そう。

アイテムはベンチの周辺に沢山落ちている。射撃場に入ったら真っ先にアイテムの確保に向かおう。

武器の扱いが上手くなる方法

武器の使用感を把握

射撃場には様々な武器が自由に使える。プレイヤー同士の攻撃ができないため、実際にどの程度でキルできるかなど、威力に関する測定はできない。しかし反動や連射性能、アタッチメントによる変化など、武器の使用感を掴むには十分だ。

武器一覧はこちら

アタッチメントを理解しよう

まだ始めたばかりの初心者の最初の壁、どの武器にどのアタッチメント(部品)が対応しているのか?などの初歩的な問題はここで一気に解決できる。純粋な射撃練習もいいが、アタッチメントを理解するのもドン勝する上でとても重要だ。

的を上手く活用しよう

射撃場内にはたくさんの的が用意されている。中には射線の距離(m表記)が書かれたものもあるため、武器に合わせた距離感を意識しながら練習が出来る。的の中心を敵のヘッドに見立てて常に照準を調整し、エイム向上を目指そう!

最強武器ランキングはこちら
荒野行動-スマホ版攻略TOP