【荒野行動】左利きのオススメ操作設定

【荒野行動】左利きのオススメ操作設定

荒野行動-スマホ版バトロワの左利きのプレイヤーにオススメの操作設定を紹介しています。左利きの筆者が使っているボタン配置や某公認プレイヤーの操作設定を掲載しています。ボタン配置の詳細な理由などわかりやすく解説しています。

左利きにオススメの操作設定

操作設定番号は3!

左利きの人は基本的に左手でエイムを合わせる人が多いと思います。操作設定の1や2だと画面の左半分では移動しかできないのでおすすめしません。ですが、操作設定3だと全画面でエイムを合わせることができるので、左利きでもエイムがしやすい設定3を推奨します。

カスタムパネルについて

上の画像は筆者が実際に使っているスマホのボタン配置です。初期配置からかけ離れていますが、左利きの人にはとてもオススメな配置です。左手でエイムをすることに特化したボタン配置になっています。

射撃ボタン

射撃ボタンはひとつしか使わないので、ひとつは一番上に配置し透明度を最低にします。使う方のボタンは大きさを少し大きくして初期配置に配置します。

バーチャルパッド(移動)

バーチャルパッドは少しボタンを大きくして移動の操作がしやすいように左下に配置します。バーチャルパッドの上にスペースが空いているのは、人差し指で空いたスペースで動きながらエイムを合わせるためです。

ADS(Aim Down Sight)ボタン

ADSボタンはバーチャルパッドの上のスペースに配置するのもいいですが、そのスペースでエイムを合わせたいため、右手の射撃ボタンの上に配置しています。このボタンもとても大事なボタンになってくるので、ボタンのサイズを大きくしています。

ジャンプ・しゃがむ・伏せるボタン

この3つのボタンは身を隠したり山を登ったりする時にとても重要なボタンです。ジャンプは移動しながらすることが多いので右側に配置しています。しゃがむ・伏せるボタンについては、移動ボタンとの位置が近くてもそこまで支障がないので、左側に配置しています。

某公認プレイヤーの設定

同じく操作設定番号は3!

左利きである某公認プレイヤーのボタン配置も設定番号は3でした。その理由も左手でエイムしたいので、必然的に設定3になるとのことでした。

カスタムパネルについて

某公認プレイヤーさんのカスタムパネルは、なんと、デフォルトでした。やっているうちに慣れてデフォルトのままでよくなったそうです。

うまくなる操作設定とは?

筆者はカスタムパネルをゲームを始めた当初からいじっていたので、デフォルトではとてもできません。ですが、某公認プレイヤーはデフォルトの配置を使用していました。なので、自分なりのボタン配置を決めて長時間プレイしていくと、そのボタン配置になれていって、上手くプレイができるようになると思います。

おすすめの操作設定はこちら

荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP