【荒野行動】マルチプレイ(チームプレイ)の立ち回り

【荒野行動】マルチプレイ(チームプレイ)の立ち回り

荒野行動-スマホ版バトロワのマルチ戦(チーム戦)をプレイする際にどのような立ち回りが良いか解説しています。荒野行動でデュオ・スクワッド・クインテットをプレイする際に立ち回りの参考にしてください。

基本的に仲間と共に行動

ヘリからの降下は味方の近場に

降下する場所はできるだけチームメンバーの近くになるように動こう。基本的に他のプレイヤーも複数人で動いているので、交戦時のハンデを与えないためにもまとまって動くのが理想。また、近くにいれば蘇生もしやすくなる。

物資は余分に確保

回復アイテムや弾薬などはメンバー間で振り分けるために、リュックの容量に余裕があれば多めに確保しておこう。反対に、自分が欲しいアイテムを貰える可能性もある。

車を確保

チームでまとまって移動がしやすくなるので車を発見したら確保しておこう。

使用武器で役割分け

接近戦闘or索敵・狙撃

チーム内で役割を分ける場合は、接近して戦闘する近~中距離装備とSRで索敵・狙撃する遠距離装備に分かれるとチームのバランスが良い。しかし、敵が近距離にまとまっていて一斉に反撃されると返り討ちに遭う可能性もあるので過信は禁物。

ピンを活用

索敵中に敵を発見した場合は、ミニマップのピンで敵の位置を共有しよう。

VC有りが理想

VCの方が情報共有しやすい

当然ながら、ボイスチャットがあった方がチーム内で情報共有しやすい。アイテムの共有やアタッチメントの交換などもしやすくなるので、マルチプレイをする場合はできるだけボイスチャットを使おう。

聞き専もアリ

ボイスチャットで話したくない場合は、聞き専にまわるのも一つの手。聞き専とはマイクはOFFにして会話だけ聞く事。
シングル(ソロ)の立ち回りはこちら
荒野行動-スマホ版バトロワ攻略TOP