【第五人格/アイデンティティV】閲歴LVの効率的な上げ方とルール

ついに日本上陸!NetEaseがおくる話題沸騰中の新作非対称型対戦アクション「アイデンティティⅤ(第五人格)」の閲歴LVについて紹介しています。サバイバーやハンター毎の効率のいいレベルの上げ方、基本ルールや報酬についても触れていますので、当記事を参考に第五人格の閲歴LVの理解を深めてみてください。

閲歴LVとは?

公表されるプレイヤースコア

総閲歴点

プレイヤーがマッチングかランク戦を行うと、プレイング相応のサバイバー閲歴点或いはハンター閲歴点がもらえる!

レベルアップ報酬がもらえる

レベルアップボーナス

閲歴点がある一定になると、閲歴LVがアップしボーナスが獲得できる

閲歴LVのルールについて

計算ルール

対戦終了後、自身のサバイバーorハンター閲歴点とその対戦で得るべき評価を比例して、相応の獲得値が計算される。

シーズンルール

サバイバー閲歴とハンター閲歴にはそれぞれ上限がある。上限を超えると閲歴点の加速速度は大幅に低下。新シーズンが始まると新しい閲覧点の上限とレベルが更新される。

補足ルール

対戦時の演繹特典が低すぎる場合、閲歴点は獲得できない。

閲歴LVの効率的な上げ方

暗号機を積極的に解読

暗号機

サバイバーは暗号機を解読することで効率的にスコアを稼げる。仲間と解読すると「強力して解読」のスコアボーナスが付与されるため、積極的に狙っていこう!

ハンターは攻撃を確実に当てよう

ハンターの攻撃

ハンターを発見した際にスコアが稼げ、さらに攻撃を当てることでその二倍のスコアが稼げる。最終的に獲得閲覧点に深く影響してくる部分なので意識して立ち回ろう!

おすすめ記事

アイデンティティV 攻略wikiトップはこちら

サバイバー一覧 サバイバーランキング
ハンター一覧 ハンターランキング
アイテム一覧 アイテムランキング