【オルレコ】マッチ売りの少女の評価と使い方解説

【オルレコ】マッチ売りの少女の評価と使い方解説

ストラテジーRPG、オルターレコードアジャストメント(AlterRecord Adjustment)のSSRマッチ売りの少女の評価と使い方を紹介しています。オルレコでマッチ売りの少女の声優や使い方、ステータス、奥義・スキルが強いかなど、気になる方は参考にしてください。

目次

マッチ売りの少女(進化前)のステータス

基本情報

「私もこの世界で受肉できたということは…。そっち方面の「紙魚」じゃないんですか?」

名前 レア度 属性 CV
マッチ売りの少女 SSR 黒沢ともよ
歩行タイプ 武器種
歩行 手甲

ステータス

最大Lv 25
HP 388
攻撃 319
防御 89
魔防 170
ラック 25

※レベル最大時のステータスです。

スキル・奥義

アタック サポート
炎の拳撃
威力:100 射程:1
攻撃を行う
-
奥義 全体奥義
灯火ファンタズム
威力:153
範囲:周囲8マス
ジャッジメント
範囲:敵全体
1ターンの間、敵全体を大きく弱体させる
パッシブ
-

マッチ売りの少女(最終進化後)のステータス

基本情報

「火をつけたら話が早いですよ?歴史も、世界も☆」

ステータス

最大Lv 99
HP 2143
攻撃 1755
防御 498
魔防 937
ラック 100

※レベル最大時のステータスです。

スキル・奥義

アタック サポート
炎の拳撃
威力:100 射程:1
攻撃を行う
-
奥義 全体奥義
真・灯火ファンタズム
威力:163
範囲:周囲8マス
ジャッジメント
範囲:敵全体
1ターンの間、敵全体を大きく弱体させる
パッシブ
-

マッチ売りの少女の評価解説

高火力アタッカー

マッチ売りの少女は歩行タイプのアタッカー。攻撃力が非常に高く、奥義範囲も周囲8マスと広い。条件がそろえば奥義だけで敵を殲滅することができるだろう。

魔法防御力が高い

マッチ売りの少女は全キャラ最高クラスの魔法防御力を持つ。相手が魔法攻撃中心だった場合、持ち前の攻撃力で無双することが可能だ。

非常に低い物理防御

魔法防御が高い代わりに、物理防御が非常に低い。高火力アタッカーに狙われるとあっという間に倒されてしまう危険性があるため、物理高耐久のキャラクターと組ませよう。

マッチ売りの少女の元ネタ

名前 マッチ売りの少女
登場年代 1848年発表
作者 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
詳細 アンデルセン童話の一つ。年の瀬の迫った夜に、マッチを売る貧しい少女の話。寒さから彼女は売り物のマッチに火をつけると、そこで楽しい幻想を見た。

マッチ売りの少女役の声優

名前 黒沢ともよ
出演作品

・Cutie Honey Universe(フラッシュハニー)
・ひそねとまそたん(貝崎名緒)
・アイマス シンデレラガールズ劇場(赤城みりあ) etc

SSR一覧はこちら

オルレコ攻略特集TOPはこちら