トップ 革命フロントライン HTML5ゲーム『革命フロントライン』武将の機能についてご紹介!

HTML5ゲーム『革命フロントライン』武将の機能についてご紹介!

G123公式

2018年10月29日
CTW株式会社

皆さんそろそろ初心者の段階を終えて、武将の機能についてある程度理解されてきた頃だと思います。しかし武将はもっと奥深いのです!本日は武将の機能についてご紹介していきます!!

武将の資質

ご存知の通り、武将の品質は青色紫色金色橙色赤色と、異なる色に分かれています。では、どの武将が一番強いのでしょうか?


一般的に青色、紫色の武将は初心者から大神になるまでの間に使われます。そして、そろそろもう一段階自分を高めたいと思った時は、城画面の右下にある【名将録】を見てみましょう。ここではゲーム内にいる金色品質以上の全武将を確認することができます。

武将には、色でのランク分け以外にも、資質という数値が設定されています。

品質 資質
金色 12、14
橙色 18、22、25、27
赤色 22、25、27、30

こうして見ると、赤色武将の資質が他の武将よりもかなり高いことが分かります。ご覧のとおり、赤色武将が最も強いということになりますね。

しかし赤色武将は直接入手することができません。ゲーム内で直接獲得可能なのは青色、紫色(通常はシステムにより無料で配布されます)、金色武将は酒場などで、橙色武将は様々なコンテンツなどで獲得できます。もしすぐにステータスアップしたい場合はギフトを購入するのもひとつの手です。

では、赤色武将はどのように入手するのでしょうか?その答えは、「転生」!橙色武将を10回転生させると赤色武将を入手できるのです。赤色武将は非常に強力なので、がんばりましょう!!

武将一覧はこちら!

武将の機能

武将は射手法師、軍師砲手の4種類にタイプが分かれています。スキル紹介と実戦性能から見ると、それぞれ次のような特徴が挙げられます。


PVEの場面では、射手はメインアタッカー、その他3つはサブアタッカー及び目眩、減速などの妨害効果の役割があります。


PVPの場面では、資質が高ければ高いほど良く、また有利関係があるので、相性の良い編成のしかたなど、プレイして探してみましょう!

その他の遊び方

組み合わせ、宿縁、天賦など、他にもたくさん育成要素があるので、ぜひご自分の目で確認してみてください!

公式攻略記事TOPはこちら!

ゲーム紹介

三国の世界を舞台に名将を率いて迫りくる敵軍から主城を守るタワーディフェンスゲームです。指一本の簡単操作でド迫力の防衛バトルが繰り広げられます。

シンプル操作

『革命フロントライン』では簡単操作ながら華麗なグラフィックで臨場感ある本格バトルが楽しめる!勝敗を分けるのはスキル発動のタイミング!ここぞという時にワンタップでスキル技を発動して一気に勝利を掴もう!

豊富な育成要素

三国と言えば欠かすことができない諸葛劉備関羽から、知る人ぞ知る姜維徐晃などなど……ランク分けされた様々な武将が登場スキルアップ転生装備強化天命神器軍馬などあらゆる育成要素を余すことなく活かし、最強の部隊を編成しよう!

多彩なステージ

迫りくる敵軍を編成した最強部隊で迎え撃つもよし、他プレイヤーと対戦するもよし、軍団に入ってチームでBOSS戦に挑むもよし……。他にもあなたの戦略が試される多彩なステージをご用意!知略・戦略が試されるクエストがあなたを待っている!

カクフロはこんな方にオススメ!

・歴史、三国志が好き!
タワーディフェンスゲームが好き!
キャラクター収集育成を楽しみたい!
布陣や戦略を考えて戦うゲームが好き!
・豊富な対戦コンテンツで他のプレイヤーと対戦したい!

基本情報

CTW株式会社について

「CTW」は、スマートフォンに特化したコンテンツのパブリッシング・プロモーションを支援するベンチャー企業です。世界各国のスマートフォンアプリマーケットでローカライズ・運営・企画・プロモーションなどを実施し展開。日本国内に関しては海外の有力なパートナーとタッグを組み、ゲームやツールなど幅広く展開を行っています。

社名  : CTW株式会社
所在地 : 〒106-0032
               東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー
代表者 : 佐々木 龍一
設立  : 2013年8月
資本金 : 1億円
事業内容: スマートフォンアプリ事業
               ゲームパブリッシング事業
               スマートフォン広告事業
URL   : http://ctw-inc.net/

※その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※画面は開発中のものです。

Copyright (C) CTW, INC. All rights reserved.

コメント