トップ ビビッドアーミー G123「ビビッドアーミー」クソ広告撲滅!ビビッドアーミーの本当の良さを伝える広告を募集!

G123「ビビッドアーミー」クソ広告撲滅!ビビッドアーミーの本当の良さを伝える広告を募集!

G123公式

2020年1月23日

CTW株式会社

CTW株式会社は、ゲームサービス「G123」にて配信中の『ビビッドアーミー』で「クソ広告撲滅キャンペーン」として、ユーザーから広告案の公募を始めました。最優秀賞の方にはAmazonギフト券10,000円分をプレゼントします。

キャンペーン概要

ビビッドアーミーの広告をどうにかしたい!
そんな気持ちにこたえるキャンペーンを開催します!!

期間

2020年 1/23~1/28

公式Twitterはこちら!

公式Twitter

ビビッドアーミーが気になった方はこちら!

ゲームスタートはこちら

参加方法

下記フォームに、あなたの考える最高のビビッドアーミー広告をお送りいただくだけ!

参加はこちらから!

フォームには、「広告用のテキスト」「広告でアピールしたいゲームのおすすめポイント」「画像イメージ」など自由に投稿が可能です。あなたのビビッドアーミーに対する広告への思いをぶつけてください!

画像を作成する方は、下記素材を利用してください。

素材はこちら!

注意事項

本キャンペーンにご投稿いただいた広告及び広告案は、実際に使用、もしくは参考にさせていただきます。

奮ってご応募ください!!!

ゲーム紹介

個性豊かな兵士たちの繰り広げる爽快バトル!
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けろ!

勝利の先にある未来とは―――

占領された土地を奪い返せ!

本作は島を開拓して土地を拡大させていくことができる。ただ、島のほとんどが敵に占領されてしまっているので、戦いを挑んで土地を取り返そう!どんどん土地を広げて最強の島を目指せ!

兵士や施設を合体させて強化

本作は『合体強化システム』を搭載。大量の兵士や施設が一瞬で合体する様子は、強化とは思えない爽快感が味わえる!どんどん合体させてどんどん強化させよう!

陸・空・海を制覇せよ!

戦力の要となる部隊は「陸・空・海」の3種類に分かれている。陸は空に強く、空は海、海は陸に強いという三つ巴のような関係になっているので、敵の編成に応じて常に有利が取れるような編成を目指そう!

他の島へ侵攻開始!

開拓と兵士や施設の強化が終わったら他の島に突撃!兵士や戦車、戦闘機に戦艦など様々な編成で他の島に格の違いを見せつけよう!

システム紹介

科学を発展させてレベル上限を開放!

各種施設や兵器などは科学センターにてレベルを上げることでレベル上限を上げることができる。強化には欠かせない重要なシステムなので、どんどん科学を発展させて強化させよう。

任務をこなして金貨を集める!

施設の建築や合成、世界マップでの侵攻などを行うことで任務を達成するときがある。任務はゲーム中いつでも確認できるので、ゲームの進め方に迷ったら任務をどんどんクリアしていこう。

世界マップで資源採集

兵器の強化や科学の発展には様々な素材が必要になる。素材は世界マップの資源地を占拠することで獲得できるので、欲しい素材に合った資源地に侵攻して資源地を長時間占拠しよう。

基本情報

◆ゲームタイトル:ビビッドアーミー

◆ジャンル:リアルタイムストラテジー

◆価格:基本無料(ゲーム内アイテム課金制)

G123(ジーイチニサン)とは?

スマートフォン・タブレット・パソコンのWebブラウザ上で、ダウンロード不要・会員登録不要で厳選された高クオリティゲームをお楽しみいただけるゲームサービスです。

公式サイトはこちら

CTW株式会社について

スマートフォンに特化したコンテンツの配信・ゲームプラットフォーム「G123(ジーイチニサン)」を運営するベンチャー企業です。海外の有力なパートナーとタッグを組み、ローカライズ・運営・企画・PRなど幅広く展開を行っています。

社名  : CTW株式会社
所在地 : 〒106-0032
      東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー
代表者 : 佐々木 龍一
設立  : 2013年8月
資本金 : 1億円
事業内容: プラットフォーム事業
      
URL   : http://ctw-inc.net/

※その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※画面は開発中のものです。

Copyright (C) CTW, INC. All rights reserved.

 

前の記事: 。・・ 

次の記事: みんな集まれ~ 

匿名_7V2XP2X8

結果発表も宜しくお願い致します。

匿名_EIEFOAKD

とてもいいと思います。

コメント