トップ 繚乱綺譚 【第1回】繚乱綺譚を最速プレイ&レビュー!夏休みのお供に放置プレイはいかが?

【第1回】繚乱綺譚を最速プレイ&レビュー!夏休みのお供に放置プレイはいかが?

G123公式

繚乱綺譚の事前プレイの感想やレビューを紹介しています。ゲームシステムや序盤の攻略・進め方、実際にプレイしてみたレビューなどを全3回で掲載していくので、リリース後に繚乱綺譚を遊ぼうとしている人はぜひご覧ください。

【公式】繚乱綺譚攻略トップはこちら

おすすめポイント

1.放置するだけ強くなる!
2.他プレイヤーとの手に汗握るPK戦!
3.膨大すぎる育成要素!

序章:舞い込んできたおしごと

放置ゲーというジャンルに思うこと

筆者は今まで、色々なゲームをプレイして参りました。北はアクションゲームから、南は恋愛シミュレーションまで、ジャンルやメーカー・ゲーム機問わずプレイしてきました。そんな僕のゲーム経験の中で、「ゲームというのは戦略性がある・もしくはボタン操作が忙しいもの」という持論があります。何が言いたいかと言うと、「放置ゲーって、ゲームとしてどうなの?」ということです。放ったらかしにするだけで、キャラが勝手に成長し、強くなる……そんな一昔前のMMORPGのチートみたいな、おいしい話があってたまるかと。とにかく斜め下に見ています。

嬉しいお知らせと悲しいお知らせ

そんな折、ついに当サイトでも事前プレイさせていただけるゲームがあるというお話をいただきました!長かった!いや本当に!てことで今回のレビューに至るわけですよ!前々からやりたいやりたい!とは言っていたものの、なかなかできるゲームって少ないんですよねぇ。やっぱりうちのサイトの認知度はまだまだなもんで……ということで、「レビューしくよろ!」編集長共々にぶん投げられた、もとい託されたゲームがこちら。

繚乱綺譚「りょうらんきたん」と読みます。このゲーム、なんと当サイトが公式なんですよねぇ(隙あらば自分語り)。公式なんで、まぁ当然かぁ?といった感じでございます。ただどんなゲームか、というのはMMORPGという情報以外知らなかったんですよね、ほら僕レビューチームだし。調べてからゲームをプレイするのも何だか面白くないということで、子供のころ誕生日プレゼントでもらった全く知らないゲームをプレイするような感じ(←伝われ)でプレイしていきましょう!しかし、いきなり雲行きが怪しくなりました。

▲うそ…このゲーム、放置ゲー…?

上述した通り、筆者は放置ゲーというジャンルに対し異を唱えている側の人間です。そんな僕が、え?僕が書いていいのか?むしろ書いちゃって大丈夫なのか?人選ミスではないのか?しかし案件が案件だけに、誰かに奪われるのは社会的にあまり美味しくない……ここは……書きましょう!!むしろ書かねばなりませぬ!面白いかどうか、プレイしてみないと分からないしね!

見てくださいよこれ!「こんな人にオススメ!」の4項目に、自分全て当てはまってますよ!スキマ時間に遊びたいし、育成要素は多い方がいいし、大胆なバトルも好きだし、日ごろストレスしか溜まってないし(し、仕事以外でですよぉ……)。

(こんな流れでアレですが)ゲーム開始はこちら!

連載レビューの幕開け

ということで「繚乱綺譚」の事前プレイのレビューを、そうですねぇ……全3回ぐらいでお届けしようと思います。リリース前で楽しみにしている方や、トップ10等々で予約している方たちにとって有意義なレビューになるでしょう!……しかし、それを書く自分が放置ゲーがそんな好きじゃない勢という、ある種究極の人選ミス。どのようなレビューになるのか、僕でも分かりません。とにかくプレイして思ったことを正直に書いて、上から怒られないか、ビクビクしながら公開に乗っかっていこうと思います。この緊張感、伝われ。

【第1回】ちょっと放ったらかしにしてみた

※画像は全てテスト環境のものとなります。

職業選択をして、いざ行かん

ゲームを始めると、すぐに「戦士」「魔導」「賢者」の3つの職業から選択を迫られる職業ごとに見た目も異なるので、性能抜きにして気に入ったものをチョイスしても良さそう。ちなみに、各職とも男女を選択でき、それも含めると選択肢は6つということになります。

筆者が選んだのは戦士の女です。野性的で官能的な体つきと服装がたまりませんちなみに筆者は紳士です。(←聞いてない)

▲麗しや 美しきかな おっぱい(字余り)

スタートして2秒で○○

アバターを選択して、いざ繚乱綺譚の世界へレッツゴーした筆者ですが、いきなり生まれたままの姿で野鹿に囲まれていました。そして何より気になる「BOSS挑戦」の文字。これは挑めということか……?このまま暗めの画面でひたすら野鹿を狩るというのも、絵的にどうなんだ?ということで、ボスに挑んでまいりました。いきなり初見殺しみたいなボスが出てきたら流石に笑う。

▲れ、レオモンだって!?

繚乱綺譚ではじめて戦ったボスはレオモンでした。ちなみに金色の鯉だけで殿堂入りしてしまう某実況者とは一切関係ございません。やっべぇ、勝てるかなぁ?と思いながらも、放置ゲー故にプレイヤーがバトルに干渉することは一切出来ず、運否天賦に全てを任せると言ったところでしょうか。いけるか!?いけるか!?

という茶番はここまでにして、そりゃ最初から強いボスが出るわけもなく。ボスはどうやら自分のレベルに併せて都度登場するらしく、倒すことで金貨や装備を獲得することができます。ボスを倒せば、また先程の奈良県ばりに野鹿がいるフィールドに自動的に戻り、ハンティングを再開します。

そんな装備で大丈夫か?

before
After

▲大丈夫だ、問題ない

早速先程レオモンさんから手に入れた装備を身に着けました。レオモンさん、結構イイ装備を持ってたみたいです。戦闘力も大きく上昇、見た目もザ・戦士という感じになり、やっとこさ「大丈夫だ、問題ない」といった感じです。

▲新たな装備を引っ提げて鹿を狩る

装備が変わればフィールド上のアバターの見た目も変わる!しかし相変わらずやってることは鹿狩りです。これ以上鹿を狩り続けると、奈良県の某団体に訴えられそうなので、そろそろ別のモンスターとも戦いたいなぁ。……と、そうこうしてる内にまたしてもボスに挑めるようになりましたよ。

次なるボスはジャモンさんでした。しかし一番いい(であろう)装備を身にまといし筆者に敵などいない。早急に葬ってやりましたよ。まぁ、僕自身はただ眺めてるだけなんですけどね。

▲鹿、からのフェンリル

「鹿ばっか狩ってるな~」とぼやいていたら、いきなりフェンリル(北欧神話に登場する終末の狼)に飛び級しました。この世界は「野鹿<フェンリル<レオモン」という生態系らしいです。あまりこういうこと書くと上から怒られそうなので、これ以上はやめておこう……

オラ、ワクワクしてきたぞぉ

▲並のサイヤ人より高い戦闘力

放置することおよそ3分弱僕自身何もしてないけど、アバターの戦士ちゃんはすくすくと成長しています。3分前までは鹿しか倒せなかったのに……立派になって……。やはり放置すればするほど、起動していれば起動しているほど、キャラクターが比例して強くなっていくということでしょう。まぁ放置ゲーのウリはそこですからねぇ。隙間時間で出来て、なおかつ成長の喜びを感じることができる…なんという麻薬。正直、何もしてないのにガンガン成長していくアバターを見て「良い気分」になってる自分がいます。ん?放置ゲー、嫌いじゃなかったっけ?

ステージ5まで進めると「自動挑戦」機能が解放されますこの機能をONにすることで、今までボスに挑む時はアイコンをタップしてボスを選択していたのですが、その手間が省けて挑めるボスがいれば勝手に挑んでくれるようになります。唯一操作していたところだけあり、いよいよ何もすることがなくなりました。とりあえずもうしばらく放置してみますか。

 

 

~30分後~

 

 

どうしてこうなった

普通にプレイしていただけなんですけどね、気づけば4倍界王拳でも使ったんかいというぐらいの戦闘力になってました。レベルも22まで上昇して、かつて野鹿をチマチマ狩っていたあの頃の健気な戦士ちゃんは、今では元ネタもよく分からないデカい奴をバッサバッサ薙倒しています。女って怖い。

▲レッドブルも真っ青の翼を授かりました

もちろん、ただ放置していたというわけではありません。あれしたりこれしたり、これこれあれあれエンヤコラセッセして、今の戦闘力を得ることができました。と言っても特別なことは一切していませんし、何度も言ってますが僕は「普通に」プレイしているだけなので。あまり詳しく話すと次回のネタが無くなるので、今回はこの辺で切って皆さんの好奇心を煽っていくとしましょう。それではまた次回!!……こんな感じのレビューで大丈夫かなぁ……

ゲームが気になった方はこちら!

繚乱綺譚 次回予告

サイヤ人を超えて行け

▲114……

というわけで、次回は筆者がいかにしてサイヤ人以上の戦闘力を得るに至ったかを説明しようと思います。盛ってるわけではありませんよ、僕も普通にプレイしていただけですからね。調べてみると、この繚乱綺譚の育成要素の多いこと多いこと!一体戦士ちゃんはどこまで強くなるのか!?少なくとも、宇宙の帝王ぐらいの戦闘力はほしいところ。というワケで、次回「サイヤ人を超えて行け」に続きます。

【第1回】 ちょっと放ったらかしにしてみた
【第2回】 サイヤ人を超えて行け
【第3回】 平和主義者はプレイ禁止!?

ゲームが気になった方はこちら!

繚乱綺譚 ゲーム紹介

平和主義者プレイ禁止?な放置ゲー登場!

繚乱綺譚(りょうらんきたん)は、2018年8月上旬にリリース予定のブラウザゲーム!話題のHTML5で作られたMMORPGとなっており、プレイヤーとの対戦や魔物との戦い全てを、完全オートの放置プレイで楽しむことができる!隙間時間にサクっと遊びたい人も、ガッツリと育成するゲームをしたい人も、場所も時間も選ばずに他プレイヤーとの手に汗握るバトルを楽しめるぞ!

ゲームが気になった方はこちら!

コメント