トップ 繚乱綺譚 【第2回】繚乱綺譚を最速プレイ&レビュー!サイヤ人の戦闘力を超えてやる!!

【第2回】繚乱綺譚を最速プレイ&レビュー!サイヤ人の戦闘力を超えてやる!!

G123公式

繚乱綺譚の事前プレイの感想やレビューを紹介しています。ゲームシステムや序盤の攻略・進め方、実際にプレイしてみたレビューなどを全3回で掲載していくので、リリース後に繚乱綺譚を遊ぼうとしている人はぜひご覧ください。

【公式】繚乱綺譚攻略トップはこちら

おすすめポイント

1.放置するだけ強くなる!
2.他プレイヤーとの手に汗握るPK戦!
3.膨大すぎる育成要素!

前回のあらすじ

界王拳4倍

当サイトで初めての試みとなった、リリース前ゲームの事前プレイレビュー。そのプロジェクトに参加しココロオドル筆者だったが、レビューするゲームは「繚乱綺譚」という放置ゲーだった。放置ゲーに対しあまり良い印象を持たない筆者は、自身のゲームの好みとプロジェクトの大きさを天秤にかけ、プロジェクトの大きさを取った。そんなこんなでゲームを実際にプレイし、ただ茫然と眺めていただけの筆者だったが、気付けば4倍界王拳を使ったんじゃないかというぐらいの戦闘力に。筆者はいかにして界王拳を取得したのか?その秘密が今暴かれる!

前回のレビュー
【第1回】 ちょっと放ったらかしにしてみた

ゲームが気になった方はこちら!

【第2回】サイヤ人を超えて行け

※画像は全てテスト環境のものとなります。

遡ること数分前

▲四倍(べぇ)だぁぁぁ!

さて、前回のレビュー終わりに界王拳4倍を発動した筆者ですが、当然、このゲームに界王拳4倍なんという概念もシステムもないわけで。じゃあ一体どういうトリックを使ったんだ!?という質問に対しては、上がるべくして上がったと答えざるを得ないでしょう!では、何もしていないように見える筆者がいかにしてこの戦闘力を得るに至ったか?それは、数分前に遡ります…………

 

 

そんな装備で本当に大丈夫か?

▲フェンリルがかわいく見えてくる

どれくらい話が戻るかというと、言うて数分前です。数分前まで野鹿とかフェンリルを狩ってました。今では「ドンガメ」を狩ってます(ドンガメって何だろう)。それは置いておき、数分前まで戦闘力たったの7966でした。7966でも、少なくともラディッツよりは圧倒的に格上ですが、このゲームではまだまだ底辺もいいところ。そもそもレベルが上がることでコンテンツが解放されていくゲームなので、長くプレイすればプレイするほど強くなっていくし、色々できるようになります。

本題にもどすと、戦闘力が上昇した理由の1つが、装備を強化したことです。装備は「強化石」というアイテムを消費することで左上(武器)から順に強化されていき、戦闘力が上昇していきます。強化は「強化」ボタンを押せば何の確認もなく行われるので、強化石の限り連打して上げれるだけ上げました。

before
After

▲またいい装備を手に入れた

また、ボスにも果敢に挑戦し、新たな装備を入手することができたので新調しました。新調と言っても、今回手に入れたのが「腕輪」「指輪」だったので、アバターには反映されません。しかし確実に戦闘力の数字には出ていますね。数字が全てですよ、世の中。

ちなみに「強化石」は、不要になった装備を「溶錬」することでいくつか獲得することができます。おそらく装備の強さやレアリティで入手できる個数が変わっているのだと思います。確認してみたら、意外にもいらない装備をたくさん持ってました。ありったけを強化石に変えて、その強化石で装備をガンガン強化しました。すると?

▲戦闘力17095に

わずか数分、装備の強化だけで、ナメック星の最長老様に潜在能力を引き出してもらった悟飯ちゃんぐらいの戦闘力になりました。しかし、まだまだ宇宙の帝王には遠く及びません。

竜珠は英語でDragon ball

▲レオモン!生きとったんかワレ

そんなこんなで狩りをつづけること数分、画面下にある「竜装」という俺得アイコンがあることに気づきました。すごい今更感がありますが、このタイミングで気になったので見てみました。

何やら9つの穴が空いております……。どうやらここに「竜珠」をハメこむことで、生命が上昇するらしい。9つ全てに竜珠をはめると何が起こるんだろう。何でも願いを叶えてくれる竜とか現れるのかな。それは置いておき、いつどこで手に入れたかは分からない「竜珠破片」を試しに使ってみました。

(残念ながら)願いを叶えてくれる竜は現れませんでしたが、戦闘力が大幅に上昇しました!ちなみに竜珠の他にも、魔防と物防が上がる「竜鱗」、攻撃力が上がる「竜紋」、会心値と会心ダメージが上がる「竜魂」があります。それぞれ必要な破片も異なりますが、1つハメるごとに大きく戦闘力が上昇します。ちなみに後でわかったことですが、各破片はボスモンスターを倒す事で獲得することができました

▲開始数十分で戦闘力66312に

竜装を強化していったことにより、ギニュー特戦隊のリクームより1万ほど高い戦闘力を得ることができました。やっぱり竜装の力は偉大だぜ。

背中にピッタリららんらん

▲Lv:16で解禁、ステータス大幅アップ

レベル16で解禁される翼も、解禁できるのに解禁していませんでした。なぜなら筆者はマジで放ったらかしにしているので、こういうところに手が回らないんですよね。文言を読んでみると、解禁するとステータスが大幅アップするらしいです。

エナジードリンク感覚で翼を授かりました。「羽根」「金貨」を使うことで翼のレベルが上がり、戦闘力が大きく向上するらしいちなみにこの時の筆者は、竜装によるドーピングで戦闘力は10万を超えました。あと一歩でギニュー隊長に追いつきます。というわけで、これまたいつ手に入れたか分からない羽根を使って翼のレベルを上げました。

▲戦闘力…12万だと!?

おかげさまで、筆者は繚乱綺譚でギニュー隊長を超えた戦闘力を得ることができました。アバターにも翼が生え豪華絢爛に。ちなみにこの戦闘力に至るまでにかかった時間はおよそ30分。繚乱綺譚は、その気になれば誰でも30分でギニュー隊長ぐらいは超えることができるゲームみたいです。出てくる敵もどんどん強くなっています。忘れがちですが、この戦士ちゃんは30分ほど前まで野鹿しか倒せなかった子です。

 

 

界王拳なう

……ということで、筆者はギニューを超え、界王拳を会得するに至ったのです。たったこれだけのことで、界王拳なみの戦闘力を得られるというのは、これがいわゆる放置ゲーの為せる技なのかもしれません。敵がたくさんいるエリアに移動する手間も、敵を攻撃する手間も、何もかもを省き、「レベルアップして強くなる喜び」だけを集約したゲーム体験を提供する……これが放置ゲー……やっぱ麻薬じゃないか!しかし、放置ゲーというジャンルを許すわけには……!という、快楽に堕ちていく女騎士のような心理になっている筆者でした。繚乱綺譚での今後の目標としては、そうですねぇ、宇宙の帝王には追いつきたいですね!

あれから1日経ちました

はい。というわけで、今回のレビューもようやっとこさ現在に戻ってまいりました。このゲーム、起動してなくてもガンガンレベルが上がっていくので、どれだけ成長したのか少し楽しみな自分がいます。てことでゲームを開いてみました。

ゲームを起動すると、何時間放置してどれだけの経験値や金貨、アイテムを獲得したかをリザルトで確認することができます。これは地味にうれしい。さて、私の戦闘力は一体どれだけ上昇したのでしょうか……ドラムロールの音と共に見ていきましょう!ダララララララ………

私の戦闘力は54万です

てことで、戦闘力がついにあの宇宙の帝王フリーザと並びました!というか超えました!!やったー!!野鹿ばかりを追いかけ回していた戦士ちゃんが、いつの間にか「絶対天下」なんて異名のような何某も獲得し、もはや何かも分からないボスを秒で溶かすようになっている。こんなに強くなって…!という感じに、ゲームを起動してなくても勝手に成長していきます。よくよく調べてみると、翼や竜珠以外にもまだ育成要素があるとのことで、次はとりあえず宇宙の帝王の第二形態(100万を目指していきましょうかね。それでは……第3回、最終回でお会いしましょう!ではではバイバイ!

ゲームが気になった方はこちら!

繚乱綺譚 次回予告

平和主義者はプレイ禁止!?

さて、全3回でお届けする事前プレイ&レビューも次回でいよいよ最終回!放置ゲーが好きではない筆者は果たして、放置プレイに目覚めるのでしょうか?戦闘力はどれだけ伸ばすことができるのか!?超サイヤ人を超えることはできるのか!?そして、ついにこのゲームの醍醐味である禁断の「プレイヤーキル(PK)戦」に足を踏み入れる!てことで、最終回「平和主義者はプレイ禁止!?」に続きます。

【第1回】 ちょっと放ったらかしにしてみた
【第2回】 サイヤ人を超えて行け
【第3回】 平和主義者はプレイ禁止!?

ゲームが気になった方はこちら!

繚乱綺譚 ゲーム紹介

平和主義者プレイ禁止?な放置ゲー登場!

繚乱綺譚(りょうらんきたん)は、2018年8月上旬にリリース予定のブラウザゲーム!話題のHTML5で作られたMMORPGとなっており、プレイヤーとの対戦や魔物との戦い全てを、完全オートの放置プレイで楽しむことができる!隙間時間にサクっと遊びたい人も、ガッツリと育成するゲームをしたい人も、場所も時間も選ばずに他プレイヤーとの手に汗握るバトルを楽しめるぞ!

ゲームが気になった方はこちら!

コメント