トップ 繚乱綺譚 【第3回】繚乱綺譚を最速プレイ&レビュー!平和主義者はプレイ禁止!?その所以に迫る!

【第3回】繚乱綺譚を最速プレイ&レビュー!平和主義者はプレイ禁止!?その所以に迫る!

G123公式

繚乱綺譚の事前プレイの感想やレビューを紹介しています。ゲームシステムや序盤の攻略・進め方、実際にプレイしてみたレビューなどを全3回で掲載していくので、リリース後に繚乱綺譚を遊ぼうとしている人はぜひご覧ください。

【公式】繚乱綺譚攻略トップはこちら

おすすめポイント

1.放置するだけ強くなる!
2.他プレイヤーとの手に汗握るPK戦!
3.膨大すぎる育成要素!

前回のあらすじ

私の戦闘力54万です

竜装、翼、装備の強化……その他ありとあらゆる手段を用いて、ついに宇宙の帝王フリーザと相並ぶ戦闘力を得た筆者の戦士ちゃん。しかし53万を超えたところで、それは宇宙の帝王が素でいる時の戦闘力。第二形態になると戦闘力は100万、第三形態は200万、完全体になると360万以上。レビューしているうちに、一体何のレビューをしているか分からなくなりそうになってきたが、とにかく戦闘力をもりもり上げたい筆者は、ふたたびゲームを放置プレイするのだった。そして、ついにPK戦へと足を踏み入れる……

前回のレビュー
【第1回】 ちょっと放ったらかしにしてみた
【第2回】 サイヤ人を超えて行け

ゲームが気になった方はこちら!

【第3回】平和主義者はプレイ禁止!?

※画像は全てテスト環境のものとなります。

※これは繚乱綺譚のレビューです

あらすじでも触れたとおり、前回筆者はとりあえずフリーザ様並の戦闘力を得るに至りました。この調子でもっともっと戦闘力を上げていき、とりあえずは第二形態の100万ぐらい……を目指していました。でもまぁ、この調子で行けば案外すぐに行けんじゃね?という慢心もあります。放置ゲー嫌いな僕でも「パターン」ぐらいなら分かります。

基本は「放置」してレベルと武器を集めるいらない武器は「溶錬」して強化石に変えて装備を強化ボスを倒して得る竜珠や竜鱗を使って「竜装」を強化して戦力を上げていく……その結果。

530万

ついに戦闘力が530万の大台に乗りました。500万の戦闘力というのが具体的にどれだけかと言うと、フリーザ様が最終形態になって実力の5%ぐらい出した時の戦闘力です。ちなみに素で最終形態でいるときの戦闘力が360万なので、ほーーーーーんのちょっとだけ楽しませるぐらいならできそうです。しかし、フルパワーになると1億を超えるので、残念ながらこのレビュー中にフリーザ様を倒せる戦闘力は得られなさそうです。さらに言うと超サイヤ人に覚醒した孫悟空が1億5000万ほど。……色々脱線しましたが、このレビューは繚乱綺譚のレビューです。

素敵な仲間が増えました

▲お分かりいただけただろうか……

上記の画像はバグでも心霊現象でもなんでもなく、Lv60になったことで新たな「仲間」を獲得したんですね。ちなみに仲間は、自分が戦士なので「魔導」か「賢者」のどちらかを獲得できました。ちなみに筆者は「魔導」を選択しました。妖艶で官能的な感じがたまりませ……前にも同じこと書いたなぁ。(※第1回「ちょっと放ったらかしにしてみた」参照)

仲間が増えると、その仲間にも同じように装備や竜装、翼などなどを強化する必要がありますが、しっかりと強化することで単純に2倍の戦力を得ることができますちなみに戦闘力は、自分と仲間の戦闘力の合算値だそうで。あれ?それじゃ戦士ちゃんの素の戦闘力ってフリーザ様に満たない……?

▲双丘に 思いを馳せて ペロペロリ

禁忌の領域……PK戦へ

さて、この繚乱綺譚のレビューもいよいよ今回で最終回。最終回ですよ、みなさん。最終回だから何か特別なことしなくちゃ……とか、つい思っちゃうますよね。というわけで、最終回らしいコンテンツを今回お持ちいたしましたよ!

このゲームは魔物と戦うだけでなく、他のプレイヤーと戦うPK(プレイヤーキル)戦があり、いつでもどこでも誰に対してもPK戦を仕掛けることができる!しかしPK戦だからといって戦術的な何某があるわけでもなく、オート戦闘の放置プレイでOK。逆に言えば、誰でも気軽にPK(プレイヤーキル)を仕掛けることができるという恐ろしい世界です。しかし宇宙の帝王を目指す者としては、ここは慈悲も容赦も持ち併せずやっていきましょうか。

一匹残らず生かして帰さんぞ

▲※テストサーバーなので、全てスタッフです

PK戦は「競技」から挑むことができます。PK戦の画面に入ると、他のプレイヤーの情報を見れる画面へと偏移し、ここから戦う相手を選択する。挑戦回数には限りがあり、一定数挑戦すると一定時間PK戦が出来なくなるというシステム。ただ勝ちたいだけならレベルの低いユーザーを攻撃すればいいだけの話ですが、筆者は500万超えのフリーザ様よろしく戦闘力なんで、そんな弱い者いじめはしませんよ。……かといってLv200の超サイヤ人プレイヤーに挑んで負けたくもないので、当たり障りの無い平凡なLvのユーザー(暴言ですね、失礼しました……)へ攻撃をしかけました。僕のレベルは、どこまで通用するのか!?

”ONE PUNCH”

自分と同レベル帯のユーザーに挑んだのですが、まさかのワンパンでした。その後も色々なユーザーに勝負を挑んでは、全戦全勝のワンパン祭り。これが噂の強くなりすぎた故の喪失感というやつでしょうか、それに似た何かを感じています。しかし上記の画像を見ていただいたら分かる通り、他のユーザーを倒すと「威名」とともに「賞金首」も上昇しています。賞金首の高いユーザーを倒せば倒すほど、よりよいアイテムや金貨を獲得できるのだそう。結構バカバカ倒してしまったので、僕の首にかかった賞金がすごいことになっているのは自明の理ですね。見かたが分かりませんが……

そしてもう一つ、「王者」というマッチング戦があります。平たく言えば、ランクバトルですね。ランダムでマッチングされたユーザーと戦い、勝つことで自分の段位を上げていく事ができます。段位が上がることで、現在の段位に応じた報酬を週末に受け取ることができるそう。宇宙の帝王を目指すならば、ここは挑むほかあるまいて!ちなみに結果だけ言うと、ONE PUNCHでした。楽しかったよ★

レビューももう、おやすみ

他のユーザーを蹴散らし、極上の愉悦に浸る筆者。その後も挑戦回数が回復するたびに他のプレイヤーにPK戦を挑んでは蹂躙する、宇宙の帝王には及びませんが繚乱綺譚の暴君にはなっております。そんな暴君こと筆者ですが、しばらくゲームを閉じて別の作業をし、ふたたびゲームに戻ってくると……

▲崇 拝 に 向 か お う !

最強戦士がログインしたと、まさかのサーバーアナウンスで流されるようになりました。というか、最強の戦士にまでなっていました。つい先日ぐらい前までは、奈良県の某団体に訴訟されるんじゃないかってぐらいの鹿を狩っていた戦士ちゃん。それが今では立派になって、頼れるお友達(仲間)もできて、宇宙の帝王に差し迫る戦闘力を得て……今では立派な、繚乱綺譚の暴君になって。

▲どれほどの代償を払えばこんな戦闘力を!

Lv100の大魔神の群れに囲まれてもなんのその、何て読むかも分からない一撃を食らわして殲滅しております。でもあれですね、戦闘力が高い人が他のユーザーを蹂躙して栄光を掴んでいく……なるほど、公式のキャッチコピー「平和主義者はプレイ禁止!?」の意味がやっとこさ分かりましたよ。となると、このゲーム放置してる場合ではなくないか?戦士ちゃんは、繚乱綺譚の暴君であり続けないといけないんだよ!クッソー!これはこのゲーム継続しなくてはならないかぁ!?……え?これテストサーバーだから、βテスト開催と共にデータも消えちゃう……?……マジ?

▲野鹿「怒った?」

ゲームスタートはこちら

繚乱綺譚 レビューを終えて

放置ゲーというジャンルに思うこと

筆者は今まで、色々なゲームをプレイして参りました。北はアクションゲームから、南は恋愛シミュレーションまで、ジャンルやメーカー・ゲーム機問わずプレイしてきました。そんな僕のゲーム経験の中で、「ゲームというのは戦略性がある・もしくはボタン操作が忙しいもの」という持論があります。何が言いたいかと言うと、「放置ゲーって、ゲームとしてどうなの?」ということです。放ったらかしにするだけで、キャラが勝手に成長し、強くなる……そんな一昔前のMMORPGのチートみたいな、おいしい話があってたまるかと。とにかく斜め下に見ていました。

新たなる扉を開いたレビュー

最初はいわゆる「おいしい仕事だから」という理由で今回のレビューを承諾した筆者でしたが、ゲームをやっていくうちに「放置ゲー」というジャンルに対する考え方大きく変わったことに気づきました。

「放置ゲーとは須らく、レベルアップするという喜びのみを提供するゲームである」

……これが、僕が繚乱綺譚をレビューして悟った天啓のようなものであります。確かに昨今のゲームは、レベル上げや素材集めのための周回プレイいいキャラを引けても勝てないクエストやダンジョンなど、ガッツリと時間を持ってかれるゲームが多いこの頃です。放置ゲーとは、何と言うか、いい意味でも悪い意味でもゲームの進歩についていけなくなった人たちに、もう一度ゲームでレベルアップやレアアイテムをゲットするという喜びを提供するツールなんだと思います。少なくとも、ゲーム中でガンガン戦闘力を上げていく戦士ちゃんを見て、思わず「面白いな」と思った自分がここにいます。

β版配信開始!!

という訳でありまして、2018年8月3日にβ版がついに配信されました!私めの拙いレビューを読んで、「ちょっとやってみたいな」「面白そうだな」と思っていただいたならこれ幸いでございます。僕もβ版をやっていますよ!もしゲーム内で見かけても、多分知らないフリすると思うので話しかけても無駄だとは思いますが、話しかけていただけるのならば嬉しいです(かまってちゃん)。てことでみなさん、ぜひ超サイヤ人の戦闘力(1億5000万)を超えてみてください!それでは!

【第1回】 ちょっと放ったらかしにしてみた
【第2回】 サイヤ人を超えて行け
【第3回】 平和主義者はプレイ禁止!?

ゲームスタートはこちら

繚乱綺譚 ゲーム紹介

平和主義者プレイ禁止?な放置ゲー登場!

繚乱綺譚(りょうらんきたん)は、2018年8月上旬にリリース予定のブラウザゲーム!話題のHTML5で作られたMMORPGとなっており、プレイヤーとの対戦や魔物との戦い全てを、完全オートの放置プレイで楽しむことができる!隙間時間にサクっと遊びたい人も、ガッツリと育成するゲームをしたい人も、場所も時間も選ばずに他プレイヤーとの手に汗握るバトルを楽しめるぞ!また、2018年8月3日よりβ版が配信されたぞ!下のボタンから今すぐスタート!

ゲームスタートはこちら

コメント