トップ 覇道-HADO- 【覇道-HADO-】国王と官職を徹底紹介!究極の権力を手に入れろ!

【覇道-HADO-】国王と官職を徹底紹介!究極の権力を手に入れろ!

G123公式

覇道HTML5ゲーム『覇道-HADO-』の魅力、それは国王になれること!?今回は、最高権力者となり一国を導ける「国王」システムを徹底紹介!国王が行使できる権力と、同時に国王を補佐する「官職」についても紹介します!国王を目指そうとしている方はぜひ参考にしてください!

国王システムとは?

一国の王になれる!

『覇道-HADO-』ではなんと、一国の王になることができる「国王」システムが存在する。その名に違わぬ最高権力を行使でき、国王のみに許された特典も用意されているぞ。サーバー内には楚・趙・斉・秦の4国があるので、1サーバー内で最大4人の王が擁立されるということになる。

王になるための最低条件

『覇道-HADO-』で国王になるには、まず「立候補」したうえで、同じ国のプレイヤーから最多票を集めなければならないまた、最低条件としてVIPレベル3以上でなければならない。VIPレベル3以上ではじめて、国王に「立候補」できる権利が得られるというわけだ。

国王になってできること

官職の任命

国王最大の特徴は、国王に続く権力を持ったポスト「官職」の任命権を持つという点だろう。「大司馬」「大将軍」「宰相」「元帥」からなる官職は国王に次ぐ重要ポスト。これを一人で決定できるのだ。

国家BOSSの解禁

限られた存在しか解禁できないBOSS、それが「国家BOSS」だ。最高権力を持つ国王はもちろんこれを解禁できる。

国王専用称号の取得

国王にのみ許された称号が存在する。実態はその目で確かめてほしい。

官職の権利をすべて有する

「官職」の持つ権利をすべて行使できる。「官職」の持つ権利は下記に詳細を記載しているので、確認してみてほしい。国王の権力の大きさがわかるだろう。

官職の一覧と特典

国王が任命できる「官職」の一覧と行使可能な権限を紹介するぞ。国王を補佐し、国政を左右できるポストなので非常に重要な存在だ。

大司馬

国家告知を他のプレイヤーに送信することができる。また、国王と同様に国家BOSSを解禁でき、大司馬専用の称号を入手可能だ。さらに、国家資金に応じて朝廷恩恵というアイテムを他のプレイヤーに配ることができるぞ。

大将軍

国王と同様に国家BOSSを解禁でき、大将軍専用の称号を入手可能。また、大将軍の特異な点は他国に宣戦布告できること。毎日一回、他の国家1つに宣戦布告が可能だ。戦いを担当するものとして最高の権利を有しているが、挑む相手を慎重に見極める必要があるぞ。

宰相

国家告知の送信権を持つ。国王&上の2つに比べるとおとなしいが、国家告知に触れられるのは限られたプレイヤーのみであることを考えるとすさまじい。

元帥

官職の中では最もランクが低いものの、元帥専用の称号を入手できるなど他のプレイヤーとは一線を画す存在。

国王の注意点!

統治力を落とさないように注意!

上記のように、国王の権力と特異性はその名に違わぬ凄まじさを誇っている。しかしダモクレスの剣の逸話にもあるように、その力は危機と隣合わせでもあるのだ。その危機とは統治力の低下による国王からの退位。統治力は毎日必ず15低下していく。そして追加で「国王がオフライン(不在)であった時間」に応じて失われていく。詳細は下記の表を見てほしい。

国王オフライン時間 低下する統治力
0時間 15低下(※毎日かならず低下)
24時間~48時間 追加で30低下
48時間~72時間 追加で45低下
72時間~ 追加で80低下

低下していく統治力は「国戦」に勝利して補充しよう。オフライン時間が24時間を超えると一気に統治力が低下するので、国王になったときはできるだけオフライン24時間以上のボーダーラインを超えないようにしよう。

国戦の詳細はこちら!

おすすめ記事

攻略TOPリンク

装備情報 任務攻略
魔獣紹介 最新情報

コメント