【DBBM】対戦で勝つためのポイント解説!【ブッチギリマッチ】

【DBBM】対戦で勝つためのポイント解説!【ブッチギリマッチ】

ドラゴンボールZブッチギリマッチで、対戦で勝つためのポイントを解説しています。DBBMで他のプレイヤーに勝つための駆け引きや読み合いなど、とにかく勝ちたい!勝てない!という方は参考にしてください。

目次

基本的なルール

超シンプル!相手のライフを削り切れ!

DBBMは、8枚のデッキを使い相手のライフを削り切った方が勝つ非常にシンプルなルール。毎ターン、デッキの内の2枚がピックされ、さらにその内の1枚を選択。そのカードが相手のピックしたカードより「AR(アタックランク)」が高ければ攻撃権を獲得でき、「BP(バトルポイント)」分のダメージを与えることができる。詳しくは下記の記事を参考にしよう。

対戦の流れについてはこちらで解説!

対戦で勝つために!

相手のカードを読もう!

自分も相手も、使用したカードは勝敗問わず「サポート枠」へ移動する。逆に言えば、空いているARのカードを相手は温存しているということ。AR2の戦士に対してAR8の戦士をぶつけるのは非常にもったいない。自身のライフと相手のライフ・カードを常に確認しながら、ベストなカードを選択しよう。

ARが低いカード=弱いわけではない!

各戦士は、それぞれサポート枠に移動して効果を発揮する「サポート能力」を持っている。ARが低いからといって、まったくバトルに使えないわけではない。ARの低い選手を勝ち負け関係なく早めに使い、後続の戦士たちを強化して逆転を狙おう。

「気」を使いこなそう!

攻撃権を獲得したプレイヤーはターン終了時に「気」が1つストックされる。この気を消費した分だけ、戦士のARをそのラウンド中高めることができる。これにより、ARが低い戦士でもARの高い戦士に奇襲攻撃をすることができる。

●逆に使わせる戦術も

相手が気を使ってくるだろうという場面で、あえてARが低い戦士を出し気を無駄に使わせる戦い方もできる。「気」の使い所も読み合いが必要だ。

「変身」はバトル終了まで継続!

カードの効果で「変身」したカードは、条件のカードがシャッフルでサポート枠から外れても効果が切れず、バトル終了まで続く。変身したカードはアタッカーとしての能力が大幅にアップするのでどんどん活用していこう。

ライフが減っても油断禁物!「本気」と「超本気」

プレイヤーのライフが全体の2/3を切れば「本気」状態に、1/3を切れば「超本気」状態となる。プレイヤーがこの状態になることで能力が発動・強化されるカードもあるので、ピンチでも逆転できる可能性はある。

カードの使い方が勝利のカギ!

DBBMは基本的には、相手より高いARを出し続ければ勝つことができる。ただしバトルの序盤でARの高い選手を出しすぎると、後半息切れしてしまう。逆に序盤でARの低い選手を出しすぎても、そのまま押し切られてしまうかもしれない。どのカードを、どのタイミングで、どういう使い方をするのか?それが延いては勝利へのポイントとなるだろう。

DBBMの対戦プレイ動画はこちら

DBBM攻略トップはこちら

DBBM

提供元配信マーケット
BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
Play Now