【PUBGモバイル】最新エリア別危険度ランキング

【PUBGモバイル】最新エリア別危険度ランキング

PUBGモバイル(全軍出撃/刺激戦場)のエリア危険度ランキング(順位)を紹介しています。パラシュート降下で降りる定番スポット、マップ攻略をしたい方、物資が豊富な激戦区で序盤から銃の撃ち合いに参加したい方や人気のないエリアで潜伏したい方におすすめです。流行りのエリアを熟知し、ドン勝を食べましょう!

エリア危険度の基準

危険なエリアの基準は大きく2つになります。

物資の豊富な地域

序盤から装備を整える事のできる地域は、自然と人が集まるスポットになるので、序盤から戦闘が多発する激戦区となります。生き残るためにはマップの知識や上手な立ち回りをが必要となる為、危険です。

エリア移動のリスクが大きい地域

飛行機の航路や毒ガスによる安全スポットの収縮具合に左右されますが、激戦区に挟まれた地域や移動に橋を経由する島などは、移動する場合、大きなリスクが伴います。

1位.Pochinki

最も人が集まりやすい激戦区

マップ中心部に位置し、周りのエリアとの距離も近いため激戦区になりやすい。建物の数も多く物資は豊富に回収できる。生き残ることを重視するのであれば避けたほうが良いエリア。反対に好戦的なプレイヤーにはオススメ。2位、3位と位置的なハンデは差がないため物資量で1位とした。

Pochinkiエリア解説

2位.Rozhok

エリア密集地域その①

1位のPochinkiとそれほど遠くなく、3位のSchoolは隣に位置する。Rozhokに直接降りるプレイヤーが多くなくても周りのエリアから流れてくる可能性が高いので油断は禁物。エリア内の物資量自体も多いので中~上級者向けのエリア。3位のSchoolとはほぼ同位置になるがエリア規模・物資量から2位とした。

Rozhokエリア解説

3位.School

エリア密集地域その②

2位のRozhokの隣に位置するSchool。Rozhokと同じく他のエリアから流れてくるプレイヤーにも注意しながらの探索を強いられる。物資も多いエリアなので中~上級者向けのエリア。

Schoolエリア解説

4位.Military Base

マップ南部に鎮座する物資の宝庫

MilitaryBaseはマップ南部の島の中心に位置するエリア。その名の通り軍事基地になっており物資が有り余るほど手に入る。物資量は全エリアでもトップレベルだが、エリア移動の難易度から4位とした。

MilitaryBaseエリア解説

5位.Ruins

エリア密集地域その③

Ruinsは遺跡のあるエリア。エリア内の物資量は少ないが周辺に激戦区のエリアがあるため危険度は高い。このエリア単体で見るのであれば間違いなくランキング圏外だろう。

Ruinsエリア解説

6位以降の危険度ランキング

順位 場所
6位 Georgopol
7位 Yasnaya Polyna
8位 Novorepnoye
9位 Mansion
10位 Gatka

PUBGモバイル攻略TOP