【PUBGモバイル】エイムテクニックを紹介

 

【PUBGモバイル】エイムテクニックを紹介

PUBGモバイル(全軍出撃/刺激戦場)での銃の撃ち方やエイム(照準)速度、精度を上げる方法について紹介しています。ヘッドショットを決めたい、エイムの上達や秘訣、コツを知りたい!という方は参考にしてください。

基本の撃ち方とエイムについて

基本の撃ち方

銃を装備したら撃つボタンが発生する。ボタンをタップすると撃つことができる。

エイムとは

敵に照準を合わせること。FPSゲームでは、エイムの速度と精度でバトルの勝敗を大きく分ける。

撃ち方の種類とテクニック

撃ち方の種類

連射(フルオート)

連射ボタンを押し続けると、弾を撃ち続ける。連続して撃ち続けられるが、反動でブレが発生しやすい。近距離の撃ち合いでは有効な撃ち方だが、反動の特徴を理解する必要がある。

単発撃ち(セミオート)

画面をタップをして1発づつ射撃する撃ち方。フルオートに比べ、反動が抑制される為、AKなどの反動が強い銃に向いている。撃ち合いになった際は、射撃レートの差でフルオートに負ける場合もあるので、照準は頭に合わせて撃とう。

撃ち方のテクニック

ADS撃ち

Aim Down Sightの略称で、サイトやスコープを覗きながら射撃する方法。サイトやスコープを通して狙いをさだめるので、精度が上がる。狙いを定めている分、敵を的確に狙いやすいが、周りが見えにくくなるというデメリットがある。

腰だめ撃ち(腰撃ち)

ADS撃ちとは違い、サイトやスコープを覗かずに撃つ方法。命中精度は落ちるが、周囲を見て動きながら撃てたり、構えるまでの時間を短縮することが出来る。ショットガンなどの近距離での射撃は、腰だめ撃ちがオススメ。

リーン撃ち

遮蔽物に隠れながら敵がいないか覗き込みながら撃つ方法。壁などの遮蔽物に上半身を隠しながら狙うことで、敵からの被弾を防ぎつつ、攻撃することが出来る。

リコイルコントロール

銃を撃った時の反動(リコイル)の特徴を理解し、手動で制御するテクニック。反動の少ない武器でも、フルオート連射時に少しずつ上方に照準がブレてしまうため、手動で下にずらしていく。また同様に、照準が反動で上にブレてしまう特徴を利用し、首元に照準を合わせてリコイルで頭を撃つテクニックもある。

エイムを合わせるポイント

操作設定をしよう

操作設定を行い、カメラの移動速度やボタン配置を変更すると操作性の向上に繋がり、エイムを合わせやすくなる。

PUBGモバイル攻略TOP

PUBG MOBILE

提供元配信マーケット
TencentPlay Store • Appstore