トップ ケモニスタオンライン 【第1回】ケモニスタオンラインのレビューと評価まとめ!ケモニスタはひたすら”楽”する放置ゲーなんだね!すごーい!

【第1回】ケモニスタオンラインのレビューと評価まとめ!ケモニスタはひたすら”楽”する放置ゲーなんだね!すごーい!

G123公式

ケモニスタオンラインのレビューを紹介しています。ゲームシステムや序盤の攻略・進め方、実際にプレイしてみたレビューなどを全3回で掲載していくので、これからケモニスタを遊ぼうとしている人はぜひご覧ください。

【公式】ケモニスタオンライン攻略トップはこちら

おすすめポイント

1.放置で強くなるMMORPG!
2.ケモかわいい魔獣たち!
3.インストール不要でどこでも遊べる!

【序章】ケモニスタ フレンズ

けものはいても のけものはいない

どうも皆さんおはこんばんにちは。……と言っても某渋い声の弟系実況者ではありません。g123レビュアーです。前回のレビューから少し間が空いてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。はい、そんなワケで久しぶりのレビューとなります。え?レビューもせずに何をしてたって?まぁ……会社なんで色々ありますよねそりゃ!そんなこんなで久しぶりのレビューで紹介するゲームがこちら。

CTW株式会社よりリリースされたHTML5ブラウザゲームケモニスタオンライン。「ケモ」を冠しているだけあって、内容もケモケモしているのでしょうか。筆者は獣耳は好きなのですが、いわゆる「ケモナー」ではないのです。どんなゲームなんだろう。ケモナーご用達(意味深)のゲーム内容なのでしょうか。色々想像しながらも、ゲームをスタートします。

キミはどんなフレンズなの?

男の子 女の子

ゲームをスタートすると、まず操作するプレイヤーの性別を決めることができる。男女に性能の差は無いので、見た目の好みで選んで大丈夫と思われます。性別が男だから男ーだとか、男のくせに女選んでやがんのーとか、そんな小学生のいじめみたいな陰口は気にせず筆者は女の子を選びました。

▲下心ぉ…ですかねぇ

続いて、プレイヤーの名前を決めます。この名前がゲーム内でのユーザー名となるので、常識のある範囲で決めていきましょう。でもあまり名前にこだわりなんて無いよ~、という方は、名前の横にあるサイコロをタップすれば名前を自動で決めてくれます!お気に入りの名前が出るまで振り直そう!

完全にランダムなので、時には発音に困る名前が出てくることも。これはこれで面白いです。声に出して読みたくなりますよね、「ポンォット」って。でも騒ぐほどでもないか。そんなこんなで性別を決めたら次の画面へ。

次はプレイヤーの相棒となる《魔獣》を、3匹の内から1匹ポケモン感覚で選びますこちらも性能の差は無い…と思いますが、強そうな魔獣を選んでもらえれば大丈夫だと思います!筆者は左のキツネの「テイル」を選択しました。ウリボウもかわいく良さげだったんですが、筆者の地元が京都の近くだったのでテイルにしました。それだけです。あとお気づきと思いますが、ユーザー名は「けもなぁ」でスタートしました。それでは、夢とケモ臭漂うケモニスタの世界へ、レッツゴー!!

【第1回】放置が得意なフレンズです

Welcome to ようこそケモニスタ

というワケでございまして、ケモニスタオンラインやっていきましょう!かわいいケモノと伝承の少女たちとの壮大な物語が僕たちを待ち受けています。ケモノはいてもノケモノはいないのです。早速やっていきましょう。

とは言ったものの、もうすでにゲームは始まっていたようで、勝手にケモノをボコボコにするケモノの画を見させられました。え?何コレ自分何もしてないですけど。ケモノはいてもノケモノはいないハズじゃ……

ケモニスタってどんなげーむ?

▲他のユーザーの方もウロチョロしてます

というわけで、ゲーム内容について簡単に説明します。今作は「フルオートのMMORPG」です。もっと平たく言うと「放置ゲー」です。アバターは完全オートでフィールドを動き回り、モンスターとエンカウントしたらバトルが始まります。バトルが始まると、フィールドからバトル専用のフィールドに移ります。

バトルはターン制となっていますが、ここも完全オート。エンカウントしたモンスターを全て倒すと「勝利」となり、経験値や報酬を獲得することができます。極論言うと、放ったらかしにしていれば勝手に強くなっていきます。MMORPGと言えば、カチカチクリックして敵を倒してチマチマレベルアップする作業のイメージが強い筆者ですが、なるほどこれ放置ゲーですか。放置ゲーは前回のレビューで耐性がついたので、問題ナッシングです。

しばらく敵を倒していると、ボスが出現して挑めるようになります。また現れたボスを撃破し続けると、新たなフィールドに行けるようになります。ちなみに「ボス自動挑戦」機能をONにしていれば、挑戦できるボスがいれば自動で挑戦してくれるようになるので、マジで放ったらかしにして大丈夫です。

▲戦闘力ぅですかねぇ

経験値が一定まで貯まるとレベルアップし、ステータスと戦闘力が上昇しますレベルが上がっていくと、それに応じて機能もどんどん解放されていきます。現在「けもなぁ」の戦闘力は7700。これは、ナッパと戦った時の界王拳を使わず全力を出した悟空程度の戦闘力です。すごーい!

とりあえずやってみた

いきなり「ケモニスタちほー」に放り出された感がありますが実際はそんなことはなく、しっかりとチュートリアルがあります。最初のうちは、この人差し指の指示通りに進めていけばとりあえずOKだと思います。その過程で強くなりますし、装備も獲得できますし、金貨も貯まるのでまぁ間違いないでしょう!

●装備と装備の強化●

▲装備

まず「装備」ですね。装備はボスを倒したりすれば手に入ります。より強い装備ほど、戦闘力が上昇していきます。

▲装備の強化

こちらは「金貨」を使って装備を強化していきます。装備の強化といっても、現在装備しているものを強化していくのではなく強化値という形で装備の持つステータスに上乗せされていきます。ちなみに、強化値”なんて言葉はこのゲームには出てきませんのであしからず。(←じゃあ使うな)強化すればするほど、戦闘力も向上していきます。

●魔獣の強化●

魔獣は「魔獣LvUP薬」と金貨を消費することで強化していくことができます。言わずもがな、強化していけば魔獣のステータスが上昇しますので積極的にあげていきたいところですね。

あと、ここで魔獣の名前を変えることもできますよ!ニックネームをつければ愛着がわくこと間違いなし!ちなみに、テイルはキツネでありサーバルキャットではないです。

●騎獣の解禁と強化●

▲レベル5で解禁

騎獣は読んで字の如く、背中に跨るケモノですね。お馬さんです。騎獣にも戦闘力があるので、解禁するだけで戦闘力が上昇しました。

そして、騎獣も強化することができます。一定まで強化すると進化してステータスが上昇します。ちなみに進化のためには「騎獣進化薬」というアイテムが必要になります。

また、進化していくと段位が上がり、騎獣の新たな見た目が解放されていきます。ドンキーは雪ウサギに進化したのです。「何があった?」と言いたいところですが、あれっすよ、コイキングがギャラドスに進化するようなもんですよ。だから気にしない。

●仲間の獲得●

レベル10になると最初の仲間である「白竜」が解禁されます。仲間は戦闘中も一緒に戦ってくれるので、非常に心強いです。また、2日目ログインで「猪八戒」を仲間に出来るチケットみたいなのがもらえます。

新たなるちほーへ

▲チャレンジ1……ッ

とりあえずチュートリアルをこなしていれば、割とすぐに最初のステージである「始まりの山」はクリアできます。……最初のステージって何ぞや?という方に説明しますと、ケモニスタにはいくつものステージがあり、そのステージのボスを攻略することで、次のステージへ行けるようになるのです。「始まりの山ちほー」はまだまだ序の口ということです。てことで、始まりの山のボスに挑んできました。

お相手は、先ほど仲間になった白竜のでっかいバージョン。しかし、リクームと戦った時のベジータぐらいの戦闘力となった「けもなぁ」に敵はいないのです。取り巻きを事務的に片付けた後、機械的に処理しました。これにて「始まりの山」クリアでございます!さて、次のステージは……

広っ!!

次のステージを確認しようとマップを開いたのですが、ケモニスタの世界はとっても広かったです。始まりの山ちほーは、マップの一っっ番端っこにありました。ちなみに次に挑戦するステージは「紅葉林」です。その次が「睡蓮湖」でしょうか?ちなみに、このマップを右にスクロールすると……

広っ!!!!

まだまだマップがありました。最初は現実世界にもありそうな場所でしたが、右に行くや否や、誰も渡りたくない「三途の川」や、某患者が好きそうな「暗黒深淵」めっちゃ長い福耳の悪魔の実の能力者が支配してそうな「空島」があります。個人的には「冥府の入口ちほー」が気になるところではあります。まだ見ぬ大地(ちほー)に思いを馳せながらも、しぶしぶ次の紅葉林へと赴きます。

分かってたことですが、ステージが変わると趣も変わっていい感じです。ここではどんなフレンズにであえるかな~?

最初の関門

新たな場所に来たとはいえ、やることは別にそんなに変わりません。敵を倒して、出てきたボスを倒していく。本当に楽です。楽にゲームが進みます。うみゃみゃみゃみゃと進みます。レベルもサクサク上がり、別にこれといった苦戦もせずに今のところ遊んでいます。実はこのゲーム、すっごい簡単なんじゃないの??という慢心まであります。確かに操作がほぼ無い分、誰でも遊べる間口の広さはありますね。……しかし、慢心しているのも束の間、それは突然やってきました。

このサイのようなケモノは、いわゆる紅葉林のラスボス。こいつを倒せば、次のステージに挑めるようになります。でもまぁ、確実に成長はしてるし余裕やろ!という意気込みで挑んだのですが。

まさかの敗北……。

その後も、何度も何度もこのサイ野郎に挑んだのですが、みごとに連戦全敗。このサイどうやって倒せばいいんだ!?なんとか倒そうと思ったのですが、これ以上長くなると色々問題があるので今日はここまでにしておくです。気が付いたら長くなっちゃいましたね。言い忘れてましたが、このレビューは連載形式なので、サイ野郎との戦いは次回に持越しということで!それではみなさん、また次回お会いしましょう。

ゲームを開始する

次回予告

フレンズのスキルだよ!

次回、とりあえずコイツだけは倒します。コイツを倒さない限り次のレビューに進めません。次回はこのサイを倒すために筆者は何をしたのか、それについて詳しく触れていきたいと思います!あと、封魔魔境とか個人ボスとか全体ボスとか、今回のレビューで触れなかった要素についても触れていければと思います。それでは次回、「フレンズのスキルだよ!」に続きます。お楽しみに!

レビューまとめ
【第1回】 放置が得意なフレンズです
【第2回】 フレンズのスキルだよ!
【第3回】 ???

ゲームを開始する

ゲーム紹介

ひたすら”楽”する放置型MMORPG!

ケモニスタオンラインは、2018年8月22日にリリースされたばかりのHTML5ブラウザゲーム。HTML5ゲームなので、インストールする手間がなく、いつでもどこでもMMORPGが楽しむことができる!放置してても狩りを行いレベルアップしていき、強力なボスとの戦闘は戦略性も試される!ケモかわいい魔獣を従えて、誰でも「楽に」強くなれる冒険に旅立とう!

【公式】ケモニスタオンライン攻略トップはこちら

ゲームを開始する

コメント